2011年09月17日 15:01

「コーヒーがよく効いているとわかるとき」意外だけどわかりやすい円グラフ

 

コーヒーの効能00
コーヒーはお好きですか。

独特のこうばしい香りはカフェインの効果も手伝って、眠っていた頭を目覚めさせてくれます。

そんなコーヒーの持つ効能を図に示すとこうなる、というちょっと意外な円グラフが人気を集めていました。

コーヒーがよく効いているとわかるとき

コーヒーの効能01
元気になれて、仕事が出来て、お通じがよくなるとなれば、そりゃコーヒー好きの人も多くなるってものです……が。

たいていは最初の2つを目的として飲むのに、3番目ばかりが効いてしまうことも多いようです。

この円グラフに対して、海外サイトには多くのコメントが寄せられていました。抜粋してご紹介します。

・これが理由で私はコーヒーが飲めない。

・これは僕だけだと思ってた。

・ネットってところは、決して一人ぼっちにならないよな。

・僕の一日のお気に入りの時間は、朝一番にGoogleリーダーとともに飲む1杯のコーヒー……、そしてすぐあとのトイレタイムだ。

・この図に使っている色の選択がいい。

・コーヒーも出すものも、どっちも茶色だしな。

・これが理由で紅茶に変えた。

くそったれな色のチョイスじゃないか。

・これってよくあることなのか。コーヒーをすごいたくさん飲むが、大をしたくなることはないぞ、小のほうはたくさんあるが。

・カフェインは胃腸の細胞を刺激して、催す効果がある。ただしお腹の繊細さは人によるけどね。

・充分科学的に聞こえる。

・コーヒーは本当に効く。コーヒーカップの最後の一口を飲んだ途端、トイレに行かなくちゃ。

・トイレに行くときはコーヒーが一番。特に朝はね。コーヒーが発見される前は、みんなどうやってトイレに行っていたのか謎だ。

・ついでにコーヒーを飲んだあとのおしっこって、ニオイが変じゃない?僕だけじゃないよな。

コーヒーと言えばカフェインによる目覚まし効果を期待しますが、お通じの効果もあなどれないようですね。

ちなみに一人あたりのコーヒー消費量はフィンランドが1位で、年間だいたい1000杯も飲むそうです。同じく北欧全体で消費量が多いようです。

How I Know The Coffee's Working

ファイナルファンタジー XIII-2(仮称)
スクウェア・エニックス

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。