自然・景色 / zeronpa / URL
2011年09月18日 17:39

天然の巨石と一体化した「もっともポルトガルらしい村」モンサントの写真いろいろ

 

モンサント00
荒涼とした岩山の中に建ち並ぶ、鮮やかなオレンジ色の屋根。ポルトガルの東端、スペインとの国境付近にあるモンサントという村の風景です。

「もっともポルトガルらしい村」に選ばれたこともあり、山から転がり落ちた巨石をそのまま利用したと言う、一風変わった街並みを持ちます。

岩と一体化した歴史ある石造りの建物をご覧ください。

1.
モンサント01
モンサントは聖なる山を意味し、先史時代からあがめられて来たと言います。

2.
モンサント02
大岩をそのまま建築材として利用。巨石信仰があったのではないかとも言われています。

3.
モンサント03
まるで隕石でも突き刺さったんじゃないかってインパクトがあります。

4.
モンサント05
壁とも一体化。

5.
モンサント04
迷路のようにくねった石畳の道。

6.
モンサント06
村の人口は現在100名ほど。

7.
モンサント07
屋根にのしかかるような巨岩。

8.
モンサント08
道行く途中にも巨岩。

9.
モンサント09
1938年に、ポルトガルの観光コンクールで「もっともポルトガルらしい村」に選出されたそうです。

10.
モンサント10
今にも押しつぶされそうなこちらは村のレストラン。

11.
モンサント20
なぜこのような険しい場所に村ができたかと言うと、安全のため。山の頂上には13世紀に城が作られ、スペインとの独立戦争やナポレオン侵攻にも耐えました。

12.
モンサント21
上方から見下ろす城。現在は爆発事故により廃墟となっているそうです。

13.
モンサント17
険しい坂に整然と並んだ石造りの家々。

14.
モンサント14
岩のすき間から生える植物。

15.
モンサント13
実際に住むのは苦労があるでしょうが、どこか憧れてしまいますね。

16.
モンサント15
美しい階段。

17.
モンサント16
こちらは緑でびっしり。

18.
モンサント18
頑丈そうなゲート。外敵の侵入を防ぐためのものでしょうか。

かつてモンサントの村が敵軍に囲まれて兵糧攻めにあい、もう食べ物が底をつきかけたとき、残りの食べ物すべてを牛に食べさせ、敵陣に投げ落としたそうです。その結果、敵軍は村にまた十分に食べ物があると判断し、撤退したというエピソードが残されています。

19.
モンサント12
やはり暮らしていくのは容易ではないそうで、若者は都会へ出てしまうため村の高齢化が進んでいるとのこと。

自然と共存した集落は世界各地にありますが、天然の岩をこれほどまでに残した光景には、ただ圧倒されます。

A Beautiful Village on the Rocks

1/150 グーチョキパン店 (ペーパークラフト)
さんけい (2011-04-25)
売り上げランキング: 2052

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。