2011年09月30日 12:22

20年かけてボトルメッセージを海に流した数4800通、そのうち返事が返ってきたのは?

 

ボトルメッセージ00
海の向こうにいる誰かに思いをはせて、ボトルメッセージを送ったことはあるでしょうか。

流れに任せるだけなので、正確にはどこにたどり着くかわからず、いつ漂着するのかもわかりません。

1通や2通では、そうそう返事を期待できないのですが、ボトルメッセージをこの20年間に4800通も送ったという男性がいました。

ボトルメッセージ01
ハロルド・ハケットさんは、カナダのプリンス・エドワード・アイランドの海岸から、メッセージをボトルに詰めて、もう20年間もボトルメッセージを流し続けています。

その数は4800通に達し、それぞれのメッセージに返信をお願いしてあるそうです。

そして1996年以来、なんと彼に返ってきた返事はおよそ3100通!

ロシア、アフリカ、イギリス、オランダ、スコットランド、アイルランド、北欧、アメリカを始め、いろんな国のありとあらゆる場所から届いています。

11年かけて流れたボトルがノルウェーからやってきたり、17年かけてスコットランドからメッセージが届いたり、バハマからも返ってきました。

クリスマスにはクリスマスカードやギフトまで届き、各手紙にはそれぞれの物語が添えられ、これらの手紙を読むことが大好きだとハロルドさんは語ります。また、手紙が欲しいがゆえに、決して電話番号などは記さないとのこと。

流した数も膨大ですが、流れ着く先のバラエティさ、返ってくる率の高さに驚かされます。これだけの人が返してくれるというのは、心温まりますよね。

日本の潮流だとどこまで流れ着くかわかりませんが、インターネットで世界中と簡単に繋がる時代だからこそ、こうしたアナログな伝達手段ならではの価値があるのだと思います。

Man who's sent over 4,800 messages in bottles has received over 3,100 responses from all over the world

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(10)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ボトルメッセージ  [ 湘南S.SASAKI休日旅行人 ]   2011年09月30日 18:45
忍耐力だな 20年かけてボトルメッセージを海に流した数4800通、そのうち返事が
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。