2011年10月03日 12:16

娘の願いに多くの賛同者「旅行に憧れていた両親の遺灰を、旅先で撒いてきて欲しい」

 

散骨00
クレイグズリスト"Craigslist"と言う、個人売買や人探しなどの情報交換を目的としたアメリカのサイトがあります。

そこで両親を亡くしたと言うカナダ人女性が、少し変わったお願いをしたことが話題となっていました。

女性が投稿した依頼は以下のものでした。

「両親が他界しました。二人が強く望んでいたことの一つに旅行があります。もしこれからどこかに旅行をする人がいたら、両親の遺灰を少しだけ持って行って、撒いたところを写真に撮ってもらえないでしょうか。もし協力してくれる方がいたら、ぜひ連絡ください。」

散骨01
旅行が好きだったという両親(ウィリアムさんとアリスさん)のために、旅先で散骨してきて欲しいと言う、カナダ女性の呼びかけでした。

場所は問わず、行き先で写真を撮ってほしいというのだけのお願いです。すると25人ほどが連絡をくれ、彼女はスプーン半分くらいの遺灰をそれぞれに送ったそうです。

すでにパリ、ラスベガス、アムステルダムで撒かれたと言い、さらにハワイ、オーストラリア、マレーシア、イギリスにも持って行ってもらえそうだとのことです。

彼女によると、最初は両親の一部分を失うような気持ちになったものの、写真やストーリーが届き始めてからは、この選択をして良かったと思えるようになったそうです。

また、持って行ってくれた人々が、まるで自分の家族のように感じたとも語っています。

ちょっと変わった弔い方ではありますが、両親もきっと喜んでいるのではないでしょうか。

Daughter ensuring world tour for parent's ashes

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。