2011年10月15日 13:41

とうもろこし畑の迷路から出られなくなった…家族連れが警察に緊急通報

 

迷宮00
背の高いとうもろこし畑は迷路を作りやすく、シーズンになると世界各地で作られます。

アメリカで、巨大迷路に家族連れが挑戦したのですが、出口がすっかりわからなくなり、警察に連絡して救助される騒ぎが起こりました。

迷宮01
場所はアメリカ・マサチューセッツ州のとうもろこし畑で、2人の小さな子供連れの家族が迷路に入りました。

すると完全に迷子になってしまい、パニックになって携帯電話で警察に助けを呼んだそうです。

救助犬と共に駆けつけた警察は、迷路に入って9分後に家族を見つけ、無事に出口まで誘導したとのことです。ちなみに迷っていた場所は、出口から7〜8メートルほどの地点でした。

オーナーのボブ・コナーさんによると、7エーカー(約28000平方メートル)にも及ぶこの迷路はチャレンジコースでもあると言い、去年も迷子になった人はいましたが、みんな自力で出口までたどり着いたとのことです。

また、夜の警備もつけて、全員が出るまでは放置はしないそうで、駐車場の車の有無も確認しているそうです。

迷路に来たことのある人によれば、近くの道路を自動車が走っているのが聴こえ、その音を頼りに出口に向かえるので、警察に通報するのはちょっと考えにくいと語っています。

ただし、日が暮れて真っ暗になってしまうと、特に小さな子供連れだとパニックになってしまうことは考えられます。

こうした野外の迷路に挑戦するときは、時間帯を考慮しておく方がいいようです。

Family lost in corn maze call 911 for help

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。