2011年10月20日 16:18

孔雀の飛んでいる姿が「まるで火の鳥」だと感嘆の声

 

孔雀の飛翔00
オスの孔雀は、メスを誘惑するための大きくきらびやかな羽を持っていますが、飛んでいる姿って見たことあるでしょうか。

短い距離であれば、ちゃんと上に向かって飛ぶことができるんです。

称賛されていた、孔雀の飛翔している写真をご覧ください。

孔雀の飛翔01
なんとダイナミックなのでしょうか。

色が違えば火の鳥のような迫力があります。これだけ重量感のあるものがよく飛べるものですよね。

めったに見られない孔雀の飛翔する姿に、海外サイトでも感心の声が上がっていました。

コメントをご紹介します。

・オレの最初の感想「クジャクって飛べるの?」

・すてきだ。

・本当に火の鳥のようだ。

・500年前のアジア人にとっては、これが火の鳥だったんだよ。

・オレにも飛ばせてくれよ。

・これは背中のタトゥーにしたいほどすばらしい。

・動画
flying peacock - YouTube


・「それは飛んでるんじゃない。かっこつけて落ちてるだけさ」

・空飛ぶじゅうたんのようだ。

・今日僕は、クジャクが飛ぶことを学んだ。

・昔たくさんのクジャクを所有していた。6羽くらいいたときがあって、メスは他の動物たちと比べてもかなりひどい親だと言える。オスは交尾の相手をあまり選ばない。少々大きいバケツだって良さそうだ。鳥のえさの大袋を何度も相手していた。ニワトリ?ニワトリのスピードによる。羽を広げるときはかなり大きな震える音を出すので、見かけた人を驚かせていたよ。彼らはすばらしいガードマンで、一緒にいた他の動物がキツネに一度も襲われずにすんだ。夜中に少しでも何かが近づくと100m先でも気づくほどの大きな音を出して羽を広げる。なので大抵の訪問客が驚く。犬より優秀だった。

農場でも意外な活躍をしてくれるようですね。

上に向かって飛んでいる映像もありましたので、以下よりご覧ください。
taking the peacocks home part 2 - YouTube

Flying Peocock

火の鳥≪オリジナル版≫復刻大全集  黎明編
手塚治虫
復刊ドットコム
売り上げランキング: 127054

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
1. 孔雀の飛んでいる姿が「まるで火の鳥」だと感嘆の声  [ 他力本願 ]   2011年10月20日 16:52
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。