2011年10月21日 18:56

オハイオ州で虎やライオンなど猛獣50頭が逃げ出し射殺される…批判の声も

 

絶滅の危機にある動物が殺される00
オハイオ州でアニマルファームのオーナーが、絶滅危機種のベンガルトラを含む全ての動物を逃がしてから自殺するという騒ぎがありました。

あちこちに猛獣が解き放たれたことから、地元警察は厳戒令を敷き、48頭が射殺される結果になりました。

その痛ましい映像が全世界に発信され、物議をかもしています。

絶滅の危機にある動物が殺される01
殺された頭の動物の中には、18頭のベンガルトラと17頭のライオンが含まれ、さながら戦争やハンターゲームのようだったと言います。

生きて捕獲されたのはたった6頭で、ヒョウ3頭、ハイイログマ1頭、サル2匹で、コロンバス動物園に移送されました。

ひと晩のうちに射殺されたのは48頭で、サルは他の動物に食べられ、狼も死んでいるのが発見されています。

麻酔銃の使用も検討されましたが、暴れたり隠れたりすることを考慮すると、やむを得なかったとのことですが、痛ましい結果に動物たちへ同情の声も多く上がっていました。

海外サイトの反応を一部ご紹介します。

・どうして殺さなくちゃいけなかったんだろう?トランキライザー(麻酔銃)は撃てなかったのか?あるいはネットか何かで捕獲できないのか?警察は何でも撃ちたがるんだ。

・トラは絶滅の危機なんだろ…捕獲すべきだね。

・撃つ訓練だけを受けていて、野生動物を捕獲する訓練を受けていない者にとっては難しいんじゃないかな。これが正しかったと言うわけじゃないが、安全を優先しないといけないんじゃないか。

・ひどい…動物たちが何をしたって言うんだ。気分が悪くなるよ。かわいそうに。

・同じようなことが数年前にアイダホ州であったよ。そのときも地元の警察によって、かわいそうな動物たちが犠牲になっていた。でも、動物が死ぬほうが、人間が死ぬよりいいんだ。

・コロンバス動物園が助けると申し入れてきたらしいが、いったいそれはどうなったんだ?

・聞いた話によるとジャック・ハンナ氏(元コロンバス動物園のディレクター)も連れてきたそうだが、彼も動物たちを撃つより他に方法がないと言ったそうだ。

・どこかで読んだけど、このファームはあたり一帯何マイルにもわたって悪臭がしたらしく、この数年は閉鎖したがっていたようだ。もっと早くにそうしているべきだった。かわいそうな動物たちだ。ずっと監禁されていて、わずか一瞬の自由な風を味わえたと思ったら、殺されるだけなんて。

・一応トランキライザーも撃とうとしたらしいよ。ただトランキライザーが刺さったまま、少女に向かって行ったって言うから、そんな余裕はなかったみたいだ。

・世の中には少女はいっぱいいる。だけどトラたちはそういないんだぞ。

・誰か「ジュマンジ」と叫んだかい?

・世界で最も進んだ国でも、40頭くらいの動物を殺さずに、生きて捕獲するのって無理なのか?アメリカよ、恥に思え。

・だいたいそれらの動物を所有するのって違法じゃないのか。アメリカじゃ農場さえ持てば、こういう動物を所有できるものなのかい?

・自分はインド人だけど、インド原産の動物でありながら、アメリカにいる捕われのトラの方がインドにいるよりも多いんだ。悲しい事実だ。

・世界にはたった1400頭のベンガルトラしかいなくて、今日、その数は殺されてマイナスになった。

・どうやったらこれが合法でいられるんだ、無責任な所有者はすぐ撤去させるべき。

・ああ、また動物たちが、人間の愚かさと残酷さの犠牲になった。なぜ動物たちを所有させたんだ。なぜ殺さなくちゃいけなかったんだ。いろんな救助の機関が専門でトランキライザーを持っているし、囲い込めるんじゃないのか。ああでもきっと人間が危ないんだな。そして市は裁判沙汰が怖いんだな。殺すほうが簡単だってことだ。それが我々の銃社会だよ。最初の解決法だ。中国人が人の命を重んじないニュースをしたばかりだ。我々の方がまし?ヘドが出るし、怒りを感じるよ。

・自分は保護動物の動物園に勤めているが、ここには絶滅の危機にあり危険コードのついている動物が13種類いる。その中の4種類は「すぐ撃ち殺せ」というタイプの動物でベンガルトラはそこに含まれる。人々はトランキライザーがいかに効果がないかをよくわかっていない。トラを一頭逃がしても殺すことになるんだ。180kgのトラ、ライオン、なんであろうと、襲い掛かったら3人くらいが一撃でやられる。悲しい出来事で愚かだが、結末としてはこれが一番のシナリオだったんだ。

・ジャック・ハンナ氏のインタビュー。
「世界中でいろんな動物にトランキライザーを撃ってきたが、暗闇で撃つところを想像できるだろうか?もちろんスポットライトはあるさ。そして撃つわけだ。だが確証は持てない。筋肉に撃ちこんだのか、骨に当たったのか?もし骨だったら撃針がうまく刺さらずに薬が注入されない。では、どうするのか?そこで獣医か警官あたりに動物の具合を見に行かせるしかないんだ。もしそこで動物が眠っていなくて普通に座っていただけだったら?もうそこで死ぬ」

・すばらしい動物たちに、そんなことが起きたってだけで、苦痛で記事が読めない。こんなに動物たちは美しくてゴージャスで、人間たちは醜悪に堕落している。ひどい奴を侮蔑するとともに、そいつは命を与えられる価値がないと思う。

もう少しどうにかならなかったのかといった、心情的な意見が多くを占めていましたが、時間帯が夜になってしまったことや、一般のイメージよりも麻酔銃が効果的ではないなど、捕獲するのはなかなか難しいようです。

This is fucked up. The sad conclusion of the Wild Animals that were loose in Ohio.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。