2011年10月24日 17:55

iPhoneをパソコンの隣に置くだけでパスワードが盗み取られる?新時代のキーロガーが開発される

 

キーロガー
キーロガー」とは、パソコン等のキー入力を監視するソフトウェアやハードウェアのことを指しますが、近年ではパスワード等の入力情報を盗み出すなど、悪用される事例も増えているようです。

ところがジョージア工科大学が、最近のスマートフォンをただパソコンの横に置くだけで、キー入力を読み取ることのできる技術を開発したと発表し、注目を集めています。

アメリカ・ジョージア工科大学の研究チームによると、当初はマイクを使ってキーボード入力時に発生する振動音をキャッチしていましたが、精度が低いなど読み取りは難しかったとのことです。

しかしiPhone4から搭載されたジャイロスコープの加速度センサーを利用することでノイズの除去に成功、58000語の辞書を利用することで、すでに最大80%の精度を達成しているそうです。

もちろんiPhoneでなくとも、最近の加速度センサーを搭載したスマートフォンであれば、同様の技術は可能と言います。

研究チームは、この装置を組み込んだiPhoneをspiPhone(スパイフォン)と命名していますが、まさにスパイ道具と言うにふさわしい脅威になるかもしれません。

スマートフォンはどんどん便利に高機能化していますが、やがてそばに置かれているだけで疑心暗鬼になる時代がやってくるのでしょうか。

Georgia Tech Turns iPhone Into spiPhone

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。