2011年10月26日 15:22

その数なんと100台以上、車の連続放火魔を逮捕…ベルリン

 

車に連続放火
ベルリンで車を連続放火していた男が捕まりました。

100台を超える被害件数から、犯人が捕まるまでは政治的意図を持った過激派による犯行とみられていましたが、単なる高級車への嫉妬や借金からくるストレスが動機であることが判明しています。

逮捕されたのは27歳の失業中の男で、わずか3ヶ月の間に67台の車に火を放ったことを認めています。

ターゲットとなった車のほとんどはアウディ、BMW、ベンツといった高級車で、その近くに駐車してあった、その他35台にも被害が及んでいます。

大半の手口は、ゆっくりと火を起こすバーベキュー・ライターを利用しており、ちょうど市長選の時期だったこともあって、それに惑わされた警察は全く的外れな犯人探しをしていた模様です。

捕まった男は、警察への当てつけといった明確な目的はなく、社会に対する嫉妬心から犯行に及んだと答えており、「自分には借金があり最低な人生だが、他人は高級車を持っていい生活していて、これくらいの報いは当然だと考えた」と供述しています。

世界中で格差社会に反発する暴動が起きている中、それを象徴するような事件とも言え、持たざる者が持つ者を嫉妬する構図が、いよいよ深刻になっているのかもしれません。

Berlin police arrest man who burnt more than 100 cars

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. その数なんと100台以上、車の連続放火魔を逮捕…ベルリン  [ 他力本願 ]   2011年10月26日 15:52
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。