ゲーム PR / coush / URL
2011年10月27日 11:00

内なるM気質が目覚める…?ライトゲーマーお断りレベルの凶悪オンラインRPG「ウィザードリィ オンライン」に挑んでみました

 


パソコンゲーム黎明期から今に至るまで、硬派なRPGファンの心を掴んで離さないあのウィザードリィの最新作、 ウィザードリィ オンライン が登場しました。

前評判によると、 ライトゲーマーお断り の難易度、そして 心が折れまくりのサディスティックなゲームシステム はそのままに、 体は切断され鮮血がほとばしる 、作り込まれた質の高い3Dグラフィックで激しい グロテスク表現 が加わるなど、多くの進化を遂げたそうなのですが… もうそれを聞いただけで心が折れそうなんですけど…!

ファミコン版ウィザードリィを始めて30分で投げ出したヘタレが、実際にプレイしてみました。

ウィザードリィ オンラインとは


「ウィザードリィ オンライン」は、Windows 7/Vista/xpで動作する、基本プレイ料金無料のオンラインRPG。(※xpは32bit版のみ対応)

無料でユーザー登録できるGamepotIDの他に、Yahoo!JAPAN、Twitter、Google、mixiのアカウントでのログインにも対応しています。

ユーザー登録、ゲームのダウンロード、怖すぎるゲームの動画はこちらから。

Wizardry Online (ウィザードリィ オンライン)

ゲームの難易度を大きく左右するキャラクター作成


まずはキャラクターを作成しましょう。ヒューマン、エルフ、ドワーフ、ノーム、ポークルの5つの種族、そして性別を選びます。種族や性別によって基本能力が異なるので、ヒントを見ながら、なりたい職業に最適なものを選びましょう。


種族を選んだ後、基本ステータスに加算できるボーナスポイントがランダムに付与されます。数値が大きいほど強くできて序盤が楽になるのですが、 高い数値を出すのは至難の業

ちなみに古いウィザードリィのプレイヤー曰く、 「ウィザードリィは、キャラメイクに1ヶ月なんて当たり前」 。…ええっ?高いボーナスポイントが出るまで1ヶ月もルーレットを回し続けるなんて…!


続いてボーナスポイントの割り振り、名前、職業、容姿を決定します。とりあえず、派手な攻撃魔法が楽しめそうなメイジにしてみました。


冒険の拠点となるディメント王国から物語は始まります。
おお、グラフィックが美しい…!

序盤から厳しすぎるダンジョン。一体どうしろと…!


序盤のチュートリアルを終え、早速ダンジョンへ。 よっしゃ魔法だぜー!ゾンビども死にやがれー!! …と攻撃しまくっていると…あ、あれっ!?

オンラインRPGでは、時間の経過と共にHPやMPが回復するのがお約束だと思っていたのですが、 なんと全く回復してくれません。そ、そんな…MPがもう無いよ…!


仕方が無いので肉弾戦を試みると、こちらがゾンビに与えるダメージはたった1なのに、ゾンビは26ととんでもないダメージを与えてきます。 死ぬって!

敵の攻撃は序盤からダメージが大きく、ヌルいRPGのように単調に攻撃を繰り返していると 簡単に死にます。 相手の攻撃モーションを読み、盾やバックステップを駆使してダメージを抑えないと 全然進めません。

ちなみに、キャンプやポーションなどの回復アイテムを使えば回復はできますが、店で買うかドロップしか入手方法がなく、ただでさえゴールドの少ない序盤は買ってる余裕がありません。 のっけからシビアすぎませんか…!


唯一無料で回復できるのが、ダンジョン入り口にある回復の泉。しかし75%までしか回復してくれないという切なさ…。さらに、ダンジョンの奥にも回復の泉はあるものの、なんとゴールドを取られます。 ひどいよ…!

序盤は体力があり攻撃ゴリ押しのファイターがいい…のか!?


とりあえずメイジは燃費が悪くてなかなか進めないので、新たにタフなファイターで始めることにしました。


おおお、今度はつえええ!!与えるダメージは大きく、MP消費もなし!ゾンビをバッサバッサ重ね切りのファイター無双モード!


…なんて油断してると速攻で死ぬので気をつけましょう。


キャラクターが死ぬと、ソウルとなってその場に復活。蘇るには、ダンジョン内にある復活の像の前まで行き、蘇生を行わなければいけません。


早速蘇生をしようとすると…なにやら蘇生成功率という怖い数字が。

蘇生には確率があり、ゲームが進むと成功率は徐々に低下。成功率を上げるためには、アイテムを捧げるか、仲間に街に連れて行ってもらうしかありません。


もし蘇生に失敗すると、キャラクターの死体は灰に。そしてあと1度の蘇生にも失敗すると…キャラクターがロスト(消失)し、 キャラクターも、キャラクターが持っていたアイテムも全てを失うことに。 え、えぐい…!

宝箱には気をつけろ


敵を倒すと、時々宝箱が!宝箱と言えば、頑張って戦った時に運良く貰える、グッドなアイテムの入ったご褒美…だと思っていたんですが…


開けようとしてみると…な、なんだこれ…!
宝箱を見つけても素直に喜べないのがウィザードリィ。トラップの解除成功率10%って…こんなのぬか喜びじゃないか…無理ゲーじゃないか…!


運を天に任せて解除してみると… ドカーン!!
「おおっと!爆弾」 なんてトボけた解説はいりません!!


この日、宝箱は二度と開けない…と、心に誓ったのでした…。
ちなみに職業がシーフなら、解除に成功しやすいようです。

厳しいだけに数々の試練を乗り越えた達成感がたまらない!


しかしプレイ時間を重ねていくと、徐々に操作が機敏になり、敵の攻撃の防御もかなり上達。気付くとゾンビはもはや敵ではなくなってきました。


同じダンジョンに入ったプレイヤーと、時には助け合うことも。


ギルドで受けたクエストをこなし、経験値、ゴールドを稼いで装備を整え…


よりダンジョンの深部へ…。なんか血がドバドバ出てますけどっ…!


ダンジョンの要所要所にある決戦場で、モンスターの大群やボスモンスターを蹴散らし…


盗みや人殺しをした犯罪者プレイヤーに遭遇してダッシュで逃げたり…!


ダンジョンに仕掛けられたトラップで猛毒を食らったかと思えば…


紫色のオーラを纏った危険なモンスターにいきなり瞬殺されたり…!


それでもめげずにダンジョンの謎を解き、とうとう最深部へ到達。
ここまで来るのにまるまる3日間…!長かった…。


そしてこのダンジョンのボス、バッドローズ盗賊団との決戦!
しかしここまで乗り越えてきた俺には、もうお前なんて敵じゃないぜ!!


やった…長かった…!ていうか、最初のダンジョンって 普通もっと易しいもんじゃないのか…? なんでこんなにハードなんだ…!

しかし厳しいからこそ得られたこの達成感… たまらない…!


ダンジョンのボスを倒した事を報告し、最初のストーリークエストを完了!


そしてシナリオは動き出す…。

ちなみにシナリオの進行はアカウント全体で共有されていて、新しくキャラクターを作っても、既にクリアしたシナリオは再びやる必要がないようです。

最初の職業はプリーストが最強かも?


さてシナリオが進行したところで、3人目のキャラクターを作ってみました。今度の職業はプリースト。回復魔法が使えますが、どの程度使えるのか気になってたんですよね。


早速ダンジョンに潜ってみると、鈍器でゾンビを ボッコボコ…!
なんか ファイターより強いぞ!? 普通僧侶と言えば貧弱なのに…?

しかも回復魔法を持っているのですげえタフ!
これ、しょっぱなに始めるのに最高の職業だったのかも。


また、クローク(倉庫)を通せば、キャラクター同士でアイテムやゴールドの交換も可能。なので例えば、プリーストがポーションを集めてファイターに渡したり、始めたばかりのキャラクターにゴールドをたくさん渡して最初から装備を調えたり…なんて自分のキャラ同士で協力すると、すんごく進めやすくなるようです。

凶悪な難易度の中に垣間見える達成感

はっきり言って、このゲームの難易度はかなり高め。よくある時間だけを浪費していれば強くなる、ヌルいオンラインRPGとは全く別次元のゲームです。

今回はダンジョン中心に紹介しましたが、街の中で抜刀して人を斬り殺せるわ、犯罪者が集うスラム街があるわ、死んでるプレイヤーから荷物を盗めるわと、常に油断できません。

そんなに厳しいゲームをなんでやるの…?と、最初は思っていました。
しかし難攻不落とも思えた凶悪なダンジョンをコツコツと攻略して勝ち得た、何とも言い表せない達成感を味わってみると… これか!これなのか!

人によっては、難しすぎてすぐに投げ出してしまうかもしれません。

でも、その難しさを乗り越えたときの悦びは格別!
一線を画した歯ごたえのあるウィザードリィ オンライン、だらだらとはプレイできない緊張感、そして極上の達成感を、ぜひ一度味わってみて下さい。

Wizardry Online (ウィザードリィ オンライン)

 

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。