2011年10月28日 15:37

これが21世紀のメイクアップ…!まるで直接塗っているかのようにぴったりフィットするデジタル仮装(動画)

 


これぞ21世紀のテクノロジー…!

カメラで撮影した顔のパーツを正確に分析し、ハロウィンの仮装をまるで実際にしているかのようにリアルタイムで合成する技術デモが公開されたのですが、そのクオリティがかなり凄いことに…。

しかもこれで実際に遊んで飲める、バカルディ主催の無料のハロウィンパーティーが明日29日に渋谷で行われるそうです。(なんでバカルディ?)

ニコニコ生放送やスカイプなどでビデオ通話などが一般的になってきた昨今、もし一般化したら大変な(面白い?)ことになりそうです。

デジタル仮装アトラクションdemo(BATNIGHT10/29渋谷) - YouTube

ただただ凄い…。マークを読み取って立体物を置くような、よくあるARの遙か先を行っています…。

このソフトを制作したのは、真鍋大度氏。XBOX360のKinectセンサーを使用し、顔の形状を識別、まるで肌に直接塗っているかのような完璧なフィット感を実現しているのだそうです。

技術的に詳しそうな動画もありました。

BATNIGHT_digital-masquerade_DEMO - YouTube

こちらはKinectセンサーを使用していないようですが、それでも顔の識別精度が凄まじい…。以前画像処理のプログラミングをした経験がありますが、これだけの精度で認識するのはとても難易度が高く、ぶれもなくこれだけ滑らかに合成できているなんて、もはや神がかっています…。

この技術は、明日29日に渋谷でバカルディが行う、無料のハロウィンイベント「BAT NIGHT」で実際に試せるのだとか。(ちなみにバカルディは芸人ではなく、お酒のBACARDI)

ちなみにハロウィンイベントでは、無料でお酒が振る舞われる上に、DJ KAORI、ROCKETMAN(ふかわりょうさん!)がゲストで登場するとか。このご時世に、こんな景気のいいイベントをやるなんて…バカルディさんカッケェ…!

…って、 無料でお酒飲めるの!?

イベントの詳細はこちら。
BACARDI JAPAN 〜 BAT NIGHT (10/29 17:00〜)

…って、地図が載ってないじゃないか…!
場所はここのようです。

アクセス | 渋谷PARCO ※SR-6と書いてある建物


なんだかネタ臭漂いまくりのイメージ画像ですが、こんな感じのイベントだそうです。なんかいろいろ突っ込みどころ多いんですけど…!

明日はヒマだし、無料のお酒をガブガブ飲みに…ゲフンゲフン、えっと…、今時のデジタル仮装技術で遊びに行ってこようかな…。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。