2011年11月10日 10:05

「目が覚めたらうぎゃー!」酔っ払い3人がおしりに烙印を押して大ヤケド

 

おしりに烙印00
若さゆえにバカなことをするのは世界共通です。

そこにお酒が入るとさらにおバカ度は増大するようです。

オーストラリアの若者3人が、何を思ったのか焼き印を入れようということになったのですが……。

ルーク・モロニー21歳、ブレア・クーパー21歳、ジョー・オーステン18歳の3人は、焚き火を囲んでお酒を飲んでいました。

3人は酔いがまわりすぎたのか、それとも退屈を持て余したのか、なんと焼き印を入れることを考えついたのです。そして焚き火を利用して火かき棒をおしりにジュッと当ててしまいました。

翌日の昼ごろ2日酔いで起きると、すごい大やけどをしていることに気づき、3人して下着をずり降ろし、そのままの格好で救急車を呼んだようです。

緊急電話のやりとりには混乱があったようで、何事かと消防車や警察までがやって来ると、そこにはお尻を丸出しにした若者3人が待っていたとのことです。

1人はインタビューで、「なぜグループでそんなことをしようと思ったのかわからない」と答えつつも、「自分のおしりを火かき棒で突いた覚えはある」そうで、すぐさま水の入った犬用のボウルで冷やしたと説明しています。

結局救急隊たちは、おしりに消毒のクリームを塗って包帯をしただけで帰ったようですが、感染の症状がみられるので医師に診てもらう必要があるとのことです。

焚き火にはくれぐれも注意すべき……ではなく、酔い過ぎには要注意ですね。

Trio of teenagers call paramedics after using a fire poker to brand their buttocks

俺の屍を越えてゆけ (通常版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-11-10)
売り上げランキング: 7

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。