お色気 男女 / zeronpa / URL
2011年11月13日 16:41

そんな言い訳あり?彼女との情事をこっそり録画していた男が訴えられる

 

彼女との情事をこっそり録画00
裁判では、起訴や告訴された被告側の弁明も、いろいろとバラエティに富んでいるものです。

イギリスの裁判で「そんな言い訳が通るのか?」という、変わった弁明がニュースとなっていたのでご紹介します。

彼女との情事をこっそり録画01
コンサルタント会社に勤務するグラハム・ギボンズ(42歳)は、携帯電話をベッドの近くにセットして、彼女に内緒で情事を録画し、自分のノートPCに動画ファイルを移しました。

その後、撮影されていたことを知った女性が警察に通報し、2人の関係に終止符を打ちましたが、裁判で男性は「あくまで自分のテクニックを評価するためのものだった」と弁明しているようです。

男性の言い分によると、仕事上でも他人をじっくり評価する習慣があるとのことで、それと同様に自身の行為中の動画についても、
・どちらがより多くの時間をどんな風に使っているか
・どの時間にどういった動きをしているか
などを解析するためだったと答え、さらに実際に何をしたかの時間の内訳を、事細かに描写したようです。

動画はあくまで解析や研究のためであり、他人に見せるなどの目的はなかったと言い、また、実際にその動画を元に「女性には20分の満足を与えられるようになった」とも述べています。

撮影していたことを女性が知らなかったことに問題があったとしながらも、男性は罪状を否定し、汚名を晴らしたい所存でいるようです。

男性の言うような「学問的な研究」が認められるかどうかは、裁判の行方を見守ることになりますが、インターネットなどを通して簡単にプライベート動画が流布されてしまう現状を考えると、相手の同意無しの撮影が今まで以上に厳しくなることが予想されます。

※トップ画像と事件は特に関係ありません。

'Time and motion' expert secretly filmed himself having sex with lover to improve his performance in bed

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。