2011年11月15日 21:12

スケールが違う!巨大隕石のクレーターの上に築かれた都市「ネルトリンゲン」

 

ネルトリンゲン00
ドイツ南部のロマンティック街道沿いにある「ネルトリンゲン」は、中世の面影を色濃く残す、円形の市壁に囲まれた都市です。

しかし、とりわけこの都市をユニークなものとしているのは、1500万年前に落下した巨大隕石の衝突によって出来たクレーターの上に築かれたものであること。

「中世の真珠」とも形容される、歴史あるドイツの都市をご紹介します。

1.
ネルトリンゲン01
ぐるっと丸い市壁で囲まれた都市の全貌。

最初はこの市壁の部分がクレーターの跡かと思いましたが、直径24kmの巨大なクレーター(ネルトリンガー・リース)の中央部に、直径1kmほどの円形の街が築かれたとのことです。(落下した隕石は直径1.5km程度)

2.
ネルトリンゲン02
14世紀に築かれた市壁の境界。1215年、神聖ローマ帝国の時代に帝国自由都市となり、最初の市壁が築かれました。

3.
ネルトリンゲン03
南東に位置するネルトリンガー門。街全体では5つの門があります。

4.
ネルトリンゲン04
ロマンチック街道に位置するネルトリンゲンは、フランクフルトと並ぶドイツの重要な遠距離交易都市でしたが、度重なる戦争に巻き込まれた結果、交易の中心は港湾都市に移っていき、交易都市の機能は沈滞しました。

5.
ネルトリンゲン05
しかしながらその結果として、中世の面影をほぼそのまま残すことにもなりました。魔女狩りの記録も残っており、16世紀には34人の男女が魔法使いとされ、火あぶりで処刑されたそうです。

6.
ネルトリンゲン13
こちらの絵は1643-1656年頃のネルトリンゲン。

この時代に起きたネルトリンゲンの戦いを含む三十年戦争は、「最後の宗教戦争」または「最初の国際戦争」などと形容されています。

7.
ネルトリンゲン06
レンガ色の街並みの中心に建っているのは、聖ゲオルク教会。

8.
ネルトリンゲン07
教会の塔は「ダニエルの塔」と言い89mの高さがあります。350段の階段を使って展望台に上れるとのこと。

9.
ネルトリンゲン10
街のどこからでも塔が見えます。

10.
ネルトリンゲン08
もちろん塔に登れば街並みが一望。

11.
ネルトリンゲン09
おっと、猫。

12.
ネルトリンゲン11
雪に染まった冬の景色。

13.
ネルトリンゲン12
1500万年前の隕石のクレーターの上に、中世ヨーロッパの雰囲気がそのまま残った街があるなんて、歴史のロマンを感じますね。

Googleマップ

大きな地図で見る

Beautiful Bavarian Town of Nordlingen Built in a Meteorite Crater

アンチャーテッド - 地図なき冒険の始まり -
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-12-17)
売り上げランキング: 10

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. いろいろです  [ ゾウサンと徒然草ナノデス(弐式陸攻) ]   2011年11月17日 20:53
なんだか,急に寒くなりました...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。