2011年11月21日 22:46

迫力にクラクラ…史上最大の立体的な路上絵がロンドンに登場

 

史上最大の3Dアート00
立体的に見えるアートは、過去に何度かご紹介してきましたが、ロンドンに登場したこちらの路上絵は史上最大の広さ&長さとして、11月17日にギネス記録更新が認められたそうです。

およそ1160平方メートルという、巨大な立体絵の製作過程をご覧ください。

1.
史上最大の3Dアート01
まずはおおよそのラインが引かれた状態。Reebokがスポンサーとなって、ストリートアート集団の3D Joe & Max が7日間かけて描いたとのことです。

2.
史上最大の3Dアート04
手前側から見ると、滝はかなり細く見えるのですが…。

3.
史上最大の3Dアート02
ちょっと奥の方に行くと、結構幅があります。

4.
史上最大の3Dアート03
乾くまでは雨に濡れないようテント作業。

5.
史上最大の3Dアート05
崖の部分も塗り終わったところ。

6.
史上最大の3Dアート06
そしてついに完成しました。キャッチし損ねたらバスケットボールは奈落に落ちてしまいそう。

それでは逆のアングルからだと、どうなっているのか、見てみましょう。

7.
史上最大の3Dアート07
こんなに広かったとは……。滝の部分がどうなってるかわかるでしょうか?

8.
史上最大の3Dアート08
わかりやすいように、緑と黄色の枠を付けてみました。

9.
史上最大の3Dアート09
まっすぐに見えた滝ですが、こんなに扇形に広がっていたんです。

10.
史上最大の3Dアート10
ギネスブックを授与されるアーティスト。

立体的に見せるために、これだけの広さと計算が必要なのかと思うと、お疲れ様とねぎらいたくなりますね。場所はロンドン東部のカナリー・ワーフとのこと。

メイキング映像は以下よりどうぞ。
Reebok CrossFit breaks Guinness World Record for laregst 3D street art ever! - YouTube

観光地にこんな路上絵があったら、記念撮影したがる客で賑わうのではないでしょうか。

The World’s Largest 3D Street Art

機動戦士ガンダム EXTREME VS. (初回封入特典:プロダクトコード同梱)
バンダイナムコゲームス (2011-12-01)
売り上げランキング: 1

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。