2011年11月23日 13:04

日本じゃありえない…イギリスのいい加減さを物語る時計台

 

イギリスの時計00
日本のように何でもきちんとしている国で暮らしていると、海外のルーズなところに感心したり、あきれたりすることがあります。

イギリスのとある町にある時計台は4つも時計がついていながら、どれも狂っているとニュースになっていました。

イギリスの時計01
この時計台はミレニアムクロックと呼ばれ、イギリスのウェストミッドランドにあるムーア・ショッピングセンターに、2000年を記念して作られたものだそうです。

イギリスの時計02
四方に向かって時計が4つあるのですが、ひどいことに、どれひとつとして正しい時間を指してないのです。

つい先週確認したところでは、1つ目が31分遅れ、2つ目が33分遅れ、3つ目が46分進み、4つ目は2時間進み、という状態でした。

地元住民からは、「ミレニアムから11年、正しい時間を指していた覚えがない」との証言もあるなど、その放置振りも年季が入っているようです。

時計の管理は、ショッピングセンターのオーナー企業であるメイソン&パークス・リミテッドがしているとのことですが、コメントはしていないとのこと。

これだけ立派な時計が4つもあれば、1つくらいは正しい時間があってもいいのにって思いますよね。

イギリス人のいい加減さを垣間見たというニュースですが、これくらいのおおらかさも必要なのでしょうか。

Showpiece shopping centre clock shows four different times - and all of them are wrong

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
1. 日本じゃありえない…イギリスのいい加減さを物語る時計台  [ 他力本願 ]   2011年11月23日 13:53
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。