2011年11月30日 11:00

英語が苦手でも海外製品が気軽に買える、eBay公認の日本語オークションサイト「セカイモン」の仕組みを探ってきました

 


ここのところの未曾有の円高により、アメリカのオークションサイト「eBay」では、途方もない量の商品が、魅力的な価格で出品されています。

ですが、個人輸入ともなると「英語力が必要なんじゃないか」「どういう手続きをしなきゃいけないのか」「そもそも日本に送れるのか」「トラブルが起きたらどうするのか」といった懸念が先立ち、…と、初心者が購入するには敷居が高く、円高の恩恵を受けるのはなかなか難しいものでした。

そんな不安を解消するために、トラブル対応は全て引き受け、商品情報を日本語化し、日本語検索も実装し、まるで日本のオークションに参加するような感覚で日本のオークション以上のトラブルサポート体制を実現したという、気軽にアメリカのeBayに参加できる、完全輸入代行サービス「 セカイモン 」。

実際にどれだけ安心して使えるサービスなのか、運営会社を訪問し、色々と気になっていた疑問をぶつけてきました。


今回お話を伺うのは、セカイモンを運営する、株式会社ショップエアラインの、笠松さん(左)と、大脇さん(右)。

ネットサービスは便利ですが、その運営者の考え方や人柄はなかなか見えないもの。こうして直接話を聞く機会はなかなかないので、ここぞとばかりに色々な質問をぶつけてみました。

セカイモンとは?

−−セカイモンのサービスについて簡単に教えて下さい。

セカイモン は、世界最大のオークションサイト、eBayを日本語で利用できる輸入代行サービスです。簡単に言うと、日本のオークションのような感覚でアメリカのオークションに参加できるんですよ。


セカイモン のトップページ。一見普通の日本語オークションサイトだが、実はアメリカ最大のオークションサイト「eBay」を日本語化したサービス。

−−日本語でアメリカのオークションに参加できるんですか?

そうです。商品名や商品説明を日本語に翻訳するのはもちろん、日本語での商品検索もできるので、英語に不慣れな方でも利用しやすいんですよ。


日本語での商品検索結果と、日本語に翻訳された商品情報(クリックで拡大)

また、その時々の円相場に応じて日本円の概算価格も表記し、わかりやすくしています。

−−ここまで日本語になっていると、英語への抵抗感もかなり和らぎますね。購入時には表記された落札額の他に、手数料や送料も別途かかると思いますが、総額はどのくらいかかるのでしょうか。

落札額の他にかかるのが、落札額の15%の手数料、それと重量に応じた日本までの送料、税関で納める関税と消費税ですね。これらも含めた総額は、商品詳細ページの「総額見積もり計算機」を開けば、おおよその総額がわかるようになっています。

−−これはわかりやすくていいですね。送料を見ると、私が以前利用した他のサービスと比べるとずいぶん安く感じますね。

ありがとうございます。海外から気軽に商品を入手していただけるように、できる限り安い価格でご提供させて頂いています。

ところで円高の今は海外の物が本当に安いですが、購入される商品はどういったものが多いんですか?

いやー…本当に色々ですね。カーパーツや楽器の人気も高いですし、ヴィンテージ物やコレクターアイテム、雑貨、家電など、本当に色々と幅広いんですよ。

iPhoneケースなどのアクセサリーも、日本に比べて種類もデザインも豊富で人気があります。


出品されていたiPhoneケースの一例。日本で販売されているものよりも個性的なデザインが豊富。

最近では自転車のパーツを買われる方が多いですね。パーツは特に、まだまだ国内のバリエーションが少ないので、アメリカでしか手に入らないハンドルやスピードメーターを単体で購入されたりとか…そういったものの人気は高いですね。

−−私は家電が好きで、アメリカでは異様に安いRoomba(ルンバ)を買ってみたいなと思ったのですが、家電を買われる方は多いんですか?

いらっしゃいますね。ただ、アメリカはコンセント形状は日本と同じですが、電圧が日本の100Vと比べて110〜120Vと少し規格が違うため、確実に使えるという保証はないので注意が必要です。

−−なるほど、そういう点は気をつけた方がよさそうですね。
※調べてみたところ、アメリカのRoombaは日本でもそのまま使えるようです。

−−入札してから商品が届くまで、どのくらいの期間がかかるんですか?

早くて3〜4日、遅くて1ヶ月くらいでしょうか。普通だと大体2週間くらいですね。

ただのんびりした出品者だったり、アメリカ国内の配送業者の配送ミスでセカイモンへの到着が遅れるなんてことも、アメリカは広いですから時々ありますので、そういった時は遅くなることがあります。

安心への取り組みについて

−−eBay、つまりオークションだと、日本国内のオークション同様にトラブルが不安ですが、実際トラブルは発生していますか?

やはり個人の出品者も多いオークションですので、トラブルは少なからずありますね。アメリカってやっぱり広くて色んな方々がいて、オークションに対する取り組みも本当に様々なんですよ。

先日アメリカの出品者さんを訪問してみたりしたのですが、中には個人なのに体育館の3倍もある広さの倉庫を持って、フルオートメーション化してやってる人もいたりするんですよ。

−−現地でわざわざ出品者を訪問したんですか!?

ええ、本当にいろんな方がいて、毎回とても勉強になります。

ただ、そういう業者顔負けの個人の出品者もいる反面、落札されたのに1週間も送ってこないとか、送ってないのに送ったと言い張ったり、新品として出品しておきながら、どう見てもボロボロに使い古した中古品を送ってくる人もいます。

ーー日本のオークションでもトラブルはよく聞きますけど、それはアメリカも変わらないんですね。

そうですね。多くの取引は問題にならないのですが、トラブルになってしまうと対応は大変です。これがもし個人での購入だったら、かなり大変だと思いますよ。

ーー日本からじゃ言葉の違いも余計にストレスですよね。個人輸入されている方の中には、こうしたトラブルが起きても手間や経費が膨大すぎて、泣き寝入りする人も珍しくないと聞きます。

本当にそうですね。個人輸入の中でも、オークションは難易度が高くてトラブルがつきものなんですよ。だからこそ、そういうイヤな思いをせずに買い物を楽しめるように…と生まれたのがセカイモンなんです。

−−セカイモンで購入すると、どんなサポートが受けられるんですか?

セカイモンでは、まず出品者から送られてきた商品をチェックし、色違い、新品のはずなのに明らかに中古のもの、電源ケーブルなどの付属品の有無や、破損がないかなど、出品情報と相違を確認してから発送しています。

もし問題があった場合は、出品者に連絡を取り、代品交換、返金の交渉を行います。

ただ申し訳ないのですが、『DVDプレイヤーを購入したら音が飛ぶんだけど…』なんてケースまでは確認ができません。

−−動作確認をしたせいで中古と言われる可能性もありますしね。トラブルでの出品者とのやりとりや返金などの交渉は、全部セカイモンがやってくれるんですか?

そうです。実際そこまでしないと、買う側にとっては不安じゃないですか。

海外の商品って本当に面白いですし、日本では入手困難なものが手に入ったときの言葉では言い表せない満足感や、嬉しさがあるんですよ。それをトラブルの不安でためらってしまうなんて、とても残念ですよね。

ただ、セカイモンとしては万一のトラブルの際には極力サポートを行っていますが、無用なトラブルを避けるためにも、購入する際には信頼性の高い出品者を選んでいただくことが大切ですね。

−−信頼できる出品者を見分けるコツはありますか?

セカイモンの商品のページに掲載されている出品者情報を見て、『クオリティ評価』の高いもの、また『トップセラー』表記のあるものを選べば、トラブルが起きにくいですね。また実際に商品を撮影した写真が多いか…というのも指標になります。


商品詳細ページに表記されている、セカイモン独自のクオリティ評価。

入札にあたり、注意することはありますか?

ワシントン条約絡みのものは注意が必要です。

例えばギターの材料などに使われる ブラジリアンローズウッドや、マホガニーなどの高級木材は、ワシントン条約で輸出入が禁止されているんです。

でも、「ブラジリアン以外のローズウッドで作った」「高級感を出すために、マホガニー『風』木材で作った」なんて商品説明で出品されているものもあるのですが、こういった「あいまい」なものは、証明書がないと日本の税関で止められてしまうんです。個人で出品されている物だと、なかなか証明書が無いことも多いので注意が必要です。

−−薬品などはトラブルになったりしませんか?

薬品などはカテゴリーとしてクローズしているので、そこで問題になることはないですね。ただ化粧品などについては、個人で利用するという前提での輸出になりますので、個数の制限があります。例えば同じ商品を24個以上買うと、通関できなくなるので注意してください。

それと、梱包サイズや重量にも一応制限があるので、あまり大きなものは注意が必要ですね。

−−国内でオークションを利用するのに比べると、通関がある分複雑な条件があるんですね。

そうなんですよ。それに通関するために品物の詳細を決められたフォーマットで全部提出しなければならないなど、手続きって本当に大変なんですよ。

(個人輸入は)そういったところでもの凄く面倒だし手間がかかるので、その部分をしっかりと我々が代行させて頂くことで、面倒なく気軽に海外の商品を手に入れて頂けたらなあと思っています。

今後の展開と、お気に入りの逸品は?

−−これから先の、何か新しい取り組みはされていますか?

eBayはアメリカの他にインドやイギリスなど、世界中いろいろな国でサービスを展開しているのですが、これらへのセカイモンの対応も進めているんですよ。

−−それは楽しみですね。

やはり国が違うと、出てくるアイテムも毛色が違って面白いですね。
またまだ言う事ができないのですが、さらに色々なサービス拡充を進めているので、楽しみにしていて下さい。(笑)

−−最後に、お二人のお気に入りの逸品を教えて下さい。


僕はこのMacbookAirのステッカーと、ケースですね。このケースは裏地がスウェードになっているんですよ。

ーーまるで書類袋みたいでいいですね。ステッカーはアイアンマンですか!手のひらが光るようになってるんですね…カッコイイ!

そうなんですよ。アメリカではこういうステッカーがたくさん売られていて、価格も7〜15ドルと結構安いんですよ。

−−いいですね〜!これは何と検索すると見つけられるんですか?

ステッカーは「 Mac Decal 」、ケースは「 sleeve macbook air 」で検索できますよ。

−−うわあ、ステッカーを検索してみるとMr.スポック(スタートレック)とかパックマンとか…これは楽しいですね。


カフェで開くとかなり目立つんですよ。(笑)
iPhoneのケースも、日本にはないような凄いものがたくさんありますね。

−−うわー、これはスタバとかで開いたらカッコよさそう…!


私のオススメはアメリカのアンカーホッキングという会社が作っている、ファイヤーキング( FireKing )ですね。アメリカの耐熱ミルクグラスなのですが、すごく綺麗で人気があるんですよ。しまった、今日持ってくればよかったな…。


出品されていたFireKingの一例

日本で買うと1つ4000円とか5000円とかするんですが、アメリカだと中古で10個10ドルとかで売ってる場合もあるんですよ。まあそれはかなり安い方ですが、日本と比べるとかなり安く買えるんですよ。

−−これは綺麗ですね〜。

吉祥寺の女子にすごく人気があったりするんですよ。女の子に「FireKing見に来ない?」なんて誘うのもアリかもしれませんね。プレミアがついてるものは、日本では2〜3万円もしたりするんですよ。

ーーいいですね。妻に買ってみようかな。

喜ぶ女性は多いと思いますよ。

ーー色々と興味深いお話をありがとうございます。最後に、何か読者に一言あればお願いします。


そうですね、特にまだセカイモンを利用されたことのない方には、ぜひ利用していただけたらと思います。

海外のオークションとなると、リスクを感じられたりするとは思うのですが、配送やトラブルの面倒な部分は私どもがしっかりサポートしていますので、「海外の物がこんなに簡単に買えるのか!」という感動を、ぜひ一度試して頂けたらと思います。

ーー長々とありがとうございました!

 

ただでさえ面倒な海外からの個人輸入。オークションならなおさらですし、以前他の業者を使って浄水器を購入したら酷い目に遭うなど、円高でのお得感以上にストレスがひどくて、個人輸入なんてもう二度とするものか…と思っていました。

しかし、セカイモンはサイトの利便性においては日本のオークションと変わらない感覚で利用できるどころか、トラブル対応については日本国内のオークションよりも手厚いサポートを実現しているようです。

円高の今こそ、海外の安くなった商品を買う未曾有のチャンス。
欲しかったあの商品を検索すると、想像以上に安く買えるかもしれませんね。

eBay公認日本語オークション セカイモン

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。