2011年12月06日 10:46

海外でも驚きの声…日本で起きたフェラーリ8台の多重事故に対する外国人の反応

 

フェラーリ事故
山口県下関市の中国自動車道でフェラーリ8台を含む14台の多重事故が起こり、その損害額が世間を騒がせています。

総額3億円の高級車が無残になった姿は、海外でもショッキングに映ったようで、多くの海外メディアがトップニュースとして報じていました。

いったい外国人たちが、どんな反応をしているのかご紹介します。

事故にあった14台の内訳は、フェラーリ8台、ランボルギーニ1台、ベンツ3台、国産車2台(プリウス、ウィンダム)。

最初に事故を起こしたフェラーリは、雨で濡れた道路を時速150kmのスピードで走り、車線変更の際に滑ったことが事故の原因とみられています。

フェラーリなど高級車が次々・・・中国道で多重衝突 - YouTube

この衝撃的な事故に対する、海外掲示板の反応をご紹介します。

・日本がこんなにヨーロッパ経済を助けてくれているんだと知って、ほほえましいよ。

・トヨタのプリウスの運転手が無事だといいんだけど。

・なんてかわいそうなんだプリウス。

・これを見て、高級車がちゃちいと思えたのでオレは注文をキャンセルするよ。

・保険会社たちは、今頃泣いているよね。

・これは笑わずにはいられない。でもみんな無事でよかったよ。

・これが保険金詐欺としたら、少なくともカッコつけたやり方だな。

・これから得られる教訓は、お金をいっぱい持っている人がいるが、お金では頭脳は買えないということだな。

・レースのニオイがする。

・なかなか素晴らしいトヨタの宣伝だ。キャッチフレーズは「一台のプリウスをやっちまうのにフェラーリが何台必要か?」

・なんという悲劇なんだ。だが胸をよぎったのは「笑い過ぎて涙が出る」とか、「転げまわって笑う」とか、「笑いが止められない」とかだ。

・わお、道路のクオリティがすごいな。これがイギリスだったらもっとひどいことになっていただろう。

・これは経済を動かすひとつの方法だな。

・こんなにたくさんが事故を起こすのは、みんな車間距離30センチだったのか?それともブレーキとハンドル操作がうまくないのか。

・イタリア・ドイツ・日本を集結させるひとつの方法だな。

・プリウスに心を寄せておきます。

・オレの見方としては、その写真からプリウスを取り除いてくれ。写真を台無しにしている。

・赤いペンキの株を買うぞ。

・どんなに値段が高くても、金属、ガラス、プラスチックで出来ているんだから、衝撃を加えれば砕けるのさ。例外はない。

・8台を再利用して1台出来ないかな。

・今日のニュースとしてはパーフェクトだった。

・ドライバーの顔も見たいな。

・泣けるよ。

・その頃オレらはミツビシやニッサンに乗っていた。

・ペンキを塗りなおして、磨いておけば大丈夫。

・普通の人はフェラーリを買えるくらいの財力を持ったときには、もう歳が行き過ぎて乗れない。

高級車が一度に大破したことは、やはり世界中でインパクトが大きかったようです。

この中に入ると場違いにも思えるプリウスの存在感や、日本の道路の質の高さなども注目されていました。

Pile-up on Japanese expressway claims 14 luxury cars, including eight Ferraris and a Lamborghini.

マリオカート7
マリオカート7
posted with amazlet at 11.12.06
任天堂 (2011-12-01)
売り上げランキング: 3

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。