2011年12月10日 12:46

「バナナときゅうりは女性を興奮させる恐れがあるので近づくべきではない」イスラム聖職者

 

きゅうりとバナナ
戒律の厳しい宗教という印象のイスラム教ですが、あるヨーロッパのイスラム聖職者が投げかけた疑問が物議を醸しています。

その内容は、女性はきゅうりやバナナに近づくべきではない、というものです。

理由はきゅうりやバナナは男性の生殖器に似ていることから、女性をいたずらに興奮させてしまう可能性があるというものです。

もし女性がそれらの食品を食べたいときは、父親あるいは夫が代わりに細かく切って差し出すべきだとしています。

禁止項目に挙げている野菜や果物の中には、ニンジンやズッキーニなども含まれ、女性が市場に買い物にいき、それらの野菜を持っているだけで良くないという考え方を示しています。

当然ながらこの意見はムスリム(イスラム教徒)の間でも非難の的となり、聖職者をあざけるようなコメントも多く出ているようです。

もし性的なものとみなすなら、男性が触ってもゲイを生むことにならないのか、といった批判も出ていました。

むしろ下手にそういった連想をさせることの方が、変な影響を与えかねないのではという気はします。

Islamic cleric questions women touching bananas and cucumbers due to their sexual resemblance

新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)
鎌池 和馬
アスキー・メディアワークス (2011-12-10)
売り上げランキング: 1

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。