面白ネタ / zeronpa / URL
2011年12月13日 11:59

「これが今までに送れた一番小さな郵便物」と注目を浴びていた写真

 

最小の郵便物00
郵便物には、サイズや重さの規定があります。

大きすぎても、小さすぎても届けてくれないわけですが、「送ることが出来た郵便物で一番小さかったもの」という写真が海外サイトの人気を集めていました。

いったいどんなサイズかと言いますと……。

最小の郵便物01
ちっこいです。

切手がぎりぎり貼れるという大きさです。これはイギリスの切手なのでイギリス国内の郵便物と思われます。

ちなみに比較用に並べてあるのは1ペニーコインで、1円玉以上、10円玉以下といった大きさ。肝心の住所は裏面に書かれているそうです。

よくぞこんな小さなサイズを扱ってくれたというか、紛失せずに届くものですよね。

イギリスのサイズ規定を調べてみると、最大しか記入はありませんでした。とは言え、どんな小さいものでも可能というわけでもないようで、郵便局員の善意によって、届いたり届かなかったりすると思われます。

海外サイトのコメントには、「ティーバッグが送られてきた」とか、「トーストに住所ラベルと切手を貼って送られてきた」といった例もありました。中には「実はその包みとコインは大きいんだ」と指摘する人までいましたが……。

さて、日本だとどのくらい小さなものが可能か、ちょっと調べてみました。

最小の郵便物02
郵便サイズには決まりがあり、最大だけではなく最小の大きさも指定されています。定形郵便で縦14cm横9cmとなっていますから、日本郵便だとちょっと無理のようです。(定形郵便物・定形外郵便物のサイズ・重さ

The smallest package I ever successfully sent

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。