2011年12月15日 11:00

「Vプリカ」がネットのカード決済に革命をもたらす5つの理由

 


インターネットの普及と共に、通販サイト、オンラインゲーム、電子書籍、オークション、ネットスーパー、海外通販など、ネット上でクレジットカード払いが便利な機会も増えてきました。

しかしその便利さの反面、カード番号の漏洩や不正使用、使いすぎなどの不安から、カード情報の入力をためらう人も少なくありません。

そんなオンライン決済の不安を払拭する、 先払いで使いすぎなし審査なし停止も再開も自由 という、クレジットカードと同じように使える、Visaプリペイド Vプリカ が誕生しました…ってこれ、なんだか凄いぞ…!?

「Vプリカ」は、ライフカードが発行する、クレジットカードのように使えるネットショッピング専用Visaプリペイド。

Visaプリペイド Vプリカ


プリペイド(前払い)
方式でありながら、Visaクレジットカードのように決済に使えるのが最も大きな特徴なのですが、色々と調べてみると、従来のクレジットカードでは考えられなかった革新的な特徴を持っていました。

1.プリペイド方式なので使いすぎの心配なし

クレジットカードと言えば後払いが一般的。色々と買い物をした後でカード明細を見たら 「あちゃー、使いすぎちゃったな…」 なんて失敗は多く、これがイヤでクレジットカードを持たない人って結構いるんですよね。

ところがVプリカは、電子マネーなどと同じ 先払い(プリペイド)方式

事前に購入した分しか支払えないという点で、カード決済でありながらその仕組みは電子マネーや銀行振り込みに近く、無い袖を振ってしまって後で困った事に…!という心配は全くありません。

2.コンビニ購入で、妻や夫にナイショの支出が可能に

いつも妻がカード明細や銀行口座をチェックしている…なんて場合、妻にナイショの購入をしたくても、明細から追求されそうで躊躇してしまう事ってあるんですよね。 男には、妻に内緒にしたい支出もあるんです…!

そういう場合は現金で払うのが一番バレにくいんですけど、ネットだと現金払なんてまず不可能。しかしVプリカは会員サイトで購入手続き後、コンビニで先払いし、使うときは妻にバレないようにこっそりカード決済も可能に。…って、悪いことに使うんじゃないですよ!

例えば、ネットで妻へのプレゼントをこっそり購入したいなんて時、カード明細でサプライズがバレちゃう…ホラ、こんな時すごく便利!

また妻に見つからないように こっそりムフフなサイトを利用したり …ゲフンゲフン!いや、そんな使い方をするなんて事は決して… あくまで例え話ですよ…!

もちろん、クレジットカードやペイジーを使って、オンラインでVプリカを購入することも可能です。

3.海外通販の利用にも安心

海外のよく知らないサイトに欲しい物がある…なんて事はよくあるんですけど、不正利用やカード情報の漏洩が心配で、なかなか利用する気になれない…なんてこと、よくあるんですよね。

しかし、Vプリカはそんな不安を払拭する機能が数多く用意されていました。

その一つが、 カード番号再発行機能 。決済した後で、webの管理画面で再発行手続きを行えば、すぐにカード番号は使用不能に、そして即座に新しいカード番号が発行されるので、カード情報の漏洩対策もとっても簡単。

また、カード名義の ニックネーム登録も可能 。なので、カード名義から自分の本名の個人情報とひも付けされる心配もありません。


さらにVプリカを購入するごとに発行されるカード番号は、 最大5つまで保有可能 。さらに 番号ごとに有効・無効を24時間いつでも自由に設定(セキュリティロック) できるので、決済するときだけ有効にしておけば、不正利用も未然に防げます。

もちろん、オンラインで利用明細も参照できるので、決済が正常に行われたか、不正利用の確認も簡単。オンライン決済におけるセキュリティはこれでもかというほど万全で、今まで以上に安心して買い物ができそうです。

4.まさかの審査なし、18歳以上なら誰でも即発行

クレジットカードと言えば、審査がつきもの。しかしVプリカは、決済前に入金されているため、 審査は一切なし。誰でも即発行。 こんなの前代未聞です。

カード決済ができないと、利用できないネットサービスって結構あるんですよね。 クレジットカードを持っている人が少ない主婦や学生でも、カード決済のメリットを享受できるようになったのはまさに画期的と言えるでしょう。

5.思い立ったらすぐ使える簡単登録

驚いたことに、Vプリカの利用登録は 無料で24時間受付 、しかも登録に必要なのは、たった8項目の僅かな個人情報だけ。実際に登録してみると、かかった時間は わずか5分。恐ろしく簡単です…。

プリペイド(先払い)なので、審査もそれに必要な情報も不要だからこそできるのだとは思いますが、詳細な住所や勤務先、勤続年数、年収、住所の詳細などが全く必要ないなんて、 従来のクレジットカードにくらべると余りに簡単すぎて、拍子抜けしてしまいます。

 

Vプリカは正確にはクレジット(後払い)カードではなく、プリペイド(先払い)カードですが、ネット決済では極めて一般的なクレジットカード決済に対応し、かつ現金払いのようなシンプルさをもたらす画期的なカードでした。

激安品やオンラインサービス、デジタルコンテンツなど、 ネットでの決済の機会が増えてきた今、利用価値は高そうです。

より詳しいサービスの説明や、無料登録はこちらから。

Visaプリペイド Vプリカ

 

追記

ところでVプリカには Facebookページ もあって、公式キャラクターの「カードマン」というのがいるそうなのですが…


な、なにこれ…シュール…。


iPhoneの待ち受けにしてみました。あ、意外に個性的でいいかも…?

Vプリカ 公式Facebook

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。