2011年12月16日 21:41

なんてわかりやすい…猫で覚えるネットのあの表示

 

猫でHTTPステータスコード00
ネットを巡回していると、誰でも一度は目にするであろう「404 Not Found」などの表示。

Webサーバからのレスポンスの意味を表現する3桁の数字からなるコードで、HTTPステータスコードと言うそうです。

404くらいなら覚えていても、他の数字はなんのこっちゃとなる人が多いとおもいますが、猫とセットにしたわかりやすいものがありましたので、ご紹介します。

猫でHTTPステータスコード01
100 Continue
継続。
クライアントはリクエストを継続できる。サーバがリクエストの最初の部分を受け取り、まだ拒否していないことを示す。

猫でHTTPステータスコード02
200 OK
OK。
リクエストは成功し、レスポンスとともに要求に応じた情報が返される。ブラウザでページが正しく表示された場合は、ほとんどがこのステータスコードを返している。

猫でHTTPステータスコード03
206 Partial Content
部分的内容。
部分的GETリクエストを受理したときに、返される。

猫でHTTPステータスコード04
207 Multi-Status
複数のステータス
。WebDAVの拡張ステータスコード。

猫でHTTPステータスコード05
302 Found
発見した。
リクエストしたリソースが一時的に移動されているときに返される

猫でHTTPステータスコード06
401 Unauthorized
認証が必要である。
Basic認証やDigest認証などを行うときに使用される。

猫でHTTPステータスコード07
402 Payment Required
支払いが必要である。
未実装。

猫でHTTPステータスコード08
403 Forbidden
禁止されている。
リソースにアクセスすることを拒否された。リクエストはしたが処理できないという意味。

猫でHTTPステータスコード09
404 Not Found
未検出。
リソースが見つからなかった。 単に、アクセス権がない場合などにも使用される。

猫でHTTPステータスコード10
406 Not Acceptable
受理できない。
Accept関連のヘッダに受理できない内容が含まれている場合に返される。

猫でHTTPステータスコード11
408 Request Timeout
リクエストタイムアウト。
リクエストが時間以内に完了していない場合に返される。

猫でHTTPステータスコード12
409 Conflict
衝突(矛盾)。
要求は現在のリソースと矛盾するので完了出来ない。

猫でHTTPステータスコード13
413 Request Entity Too Large
リクエストエンティティが大きすぎる。
リクエストエンティティがサーバの許容範囲を超えている場合に返す。

猫でHTTPステータスコード14
414 Request-URI Too Long
リクエストURIが長すぎる。
URIが長過ぎるのでサーバが処理を拒否した場合に返す。

猫でHTTPステータスコード15
416 Requested Range Not Satisfiable
リクエストしたレンジは範囲外にある。
実ファイルのサイズを超えるデータを要求した。

猫でHTTPステータスコード16
417 Expectation Failed
Expectヘッダによる拡張が失敗。
その拡張はレスポンスできない。またはプロキシサーバは、次に到達するサーバがレスポンスできないと判断している。

猫でHTTPステータスコード17
422 Unprocessable Entity
処理できないエンティティ。
WebDAVの拡張ステータスコード。

猫でHTTPステータスコード18
423 Locked
ロックされている。
WebDAVの拡張ステータスコード。リクエストしたリソースがロックされている場合に返す。

猫でHTTPステータスコード19
426 Upgrade Required
アップグレード要求。
Upgrading to TLS Within HTTP/1.1の拡張ステータスコード。

猫でHTTPステータスコード20
429 Too Many Requests
リクエストが多すぎる。

猫でHTTPステータスコード21
431 Request Header Fields Too Large
ヘッダーフィールドのリクエストが大きすぎる。

猫でHTTPステータスコード22
444 No Response
反応なし。

猫でHTTPステータスコード23
450 Blocked By Windows Parental Controls
ペアレンタルコントロール(保護者監視ソフト)によるブロック。

猫でHTTPステータスコード24
500 Internal Server Error
サーバ内部エラー。
サーバ内部にエラーが発生した場合に返される。

猫でHTTPステータスコード25
502 Bad Gateway
不正なゲートウェイ。
ゲートウェイ・プロキシサーバは不正な要求を受け取り、これを拒否した。

猫でHTTPステータスコード26
507 Insufficient Storage
容量不足。
WebDAVの拡張ステータスコード。リクエストを処理するために必要なストレージの容量が足りない場合に返される。

猫でHTTPステータスコード27
508 Loop Detected
延々とループ。

猫でHTTPステータスコード28
599 Network Connect Timeout Error
ネットワーク接続のタイムアウトエラー。


以上、なんとなくHTTPステータスコードのイメージをつかんでおきたい人には、もってこいの猫画像でした。

HTTPステータスコード - Wikipedia

HTTP Status Cats: HTTP Status Codes Illustrated by Cats

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. なんてわかりやすい…猫で覚えるネットのあの表示  [ 他力本願 ]   2011年12月16日 21:52
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。