2011年12月21日 12:30

「世界中がアメリカの崩壊を見ている」波紋を呼んでいたオランダ人の投稿

 

アメリカの落日
歴史は繰り返すと言いますが、時代が動くときには似たような軌跡をたどることが少なくありません。

「大きすぎる格差、下流層への圧迫、暴動や抗議、そしてその先には崩壊が待っている…」

超大国アメリカがそういった状況にあるのではと、海外サイトにオランダ人が辛らつな投稿をしたことから、波紋を呼んでいました。

投げかけられた投稿は以下のようなものです。

「オランダの人々は、いつもアメリカを尊敬してきました。だけどそれが終焉を迎えるのにそう長くはかからないと思います。

以下の内容は、私がこちらの主要メディアで耳にしたり、テレビで目にしたり、ニュースで読んだりしたものです。

●アメリカの政治システムは、世界の最も腐敗しているシステムの1つである。
●アメリカの政治家は、国民よりも企業の代弁をしている。
●アメリカ政府は、たぶんインターネットの検閲をしはじめるだろう。(参照
●アメリカ政府は、裁判なしに人々を拘留することが出来る。
●アメリカ政府は、人々に拷問を与える。
●アメリカ政府は、教育を向上させることは何もしない。
●アメリカの大統領は、起こっていることに対する、真の影響力がない。
●アメリカ大統領選の候補者たちは、信じられないほど愚かである。
●アメリカ大統領選の候補者たちは、愚かさを助長している
●アメリカ大統領選の候補者たちは、こちらではまともに受け入れられていない。
●アメリカの選挙は、ジョークである。
●アメリカのメディアが出すものは、信用できない。
●アメリカのメディアが出すものは、主要ニュースではなく娯楽である。
●アメリカの人々は、保険に入っていないとめちゃくちゃである。
●アメリカのインフラは、崩壊している。
●アメリカ経済は、もうすぐナンバー1からトップ3になるだろう。
●アメリカ経済は、2度目の崩壊を迎えるだろう。

これらの問題をカバーしているのはこの掲示板だけではありません。その他の国がポップコーンでも食べながらアメリカが崩壊していくのを見ているところです。

これから良くなるどころか、さらに悪くなっていくと私は思います。私は29歳で世界の歴史を傍観していますが、上記の問題が私が生きているうちに解決するとは思いません。動きがあるにしても大きな変更を強いられるほど悪化してからでしょう。

これを読んだみなさんも、私が書いたことにひとつやふたつのコメントをし、それもいいと思います。しかしながら自国で起こっている傾向に気付いてください。もちろん大きな兄貴ともいえる国に、ロールモデルとなってもらいたいです。ただし、今の状態は中毒でハイな状態のようです。」

この意見に対し、アメリカを含む世界中からコメントが集まっていました。

抜粋してご紹介します。

・スウェーデンからだが、同じくここでもポップコーンを回しあってるよ。

(投稿者)これも忘れていました。
●アメリカの麻薬の法律は、小さな犯罪でも刑務所に入る。
●アメリカの裁判システムは、裕福な人を保護している。
●アメリカのソフトウェアの特許システムは、馬鹿げている。

・ねぇ、どうやったらオランダに引っ越せるんだい?

・僕が思い出したのはこれだ。
●アメリカは、世界で最も監禁・投獄率が高い。人口の0.7%が刑務所にいる。
●黒人の若者の4分の3は刑務所に行くとされている。

・オランダ人だが、自分もいくつか足しておく。
●アメリカの企業は、ゆっくりと環境を住めない状況にしている。
●アメリカの裁判システムはジョークである。何か罪を犯したからではなく、私営の刑務所企業に利益を与えるために人々を投獄している。
●3分の1の国民が病的なほど肥満である。理由の一部は、愚か過ぎて健康な食事をしないのと、もう一部は利益のため、あまりに不健康な食料を手に入れやすくなっている。
●一般的にアメリカ社会は中世に戻りつつある。宗教が人々を愚かにし、裕福層が貧困層を、より貧困にしている。

・シャーデンフロイデ(人の不幸を痛快がる)ってのがいいね。その他の国も理解すべきだと思うがアメリカは1つのユニットじゃない。(軍事的、経済的、政治的)干渉により他の国が被害を受けるように、国民も被害を受けているよ。アメリカ人は3億人ほどいて、ほとんどは善良な人だ。もし崩壊するようなことがあったら、アメリカの国境を越えて影響していくと思うよ。

・僕はアメリカ人だが、自分の国が怖い。

・「保険に入っていないと、めちゃくちゃである」という問題について言いたいが、保険会社は保険に入っていても、あらゆる手を尽くして払わないように頑張ってくれるよ。

・その書き込みに、笑っていいのか泣いていいのかわからない。

・自分にはちょっと信じられないね。健康保険がビジネスだからといって人を死なせて破産に追い込むという思考様式が想像できない。どこの産業国でも、健康保険を取り除くことは政治的自殺といっしょだ。

・僕の彼女の父親は、妻が亡くなったあと7年経っても、まだ彼女の医療費を支払い続けているよ。

・長期的に見れば我々も大丈夫だよ。もし我々が沈む時は、ヨーロッパもいっしょに沈む。君らの生活の質は我々の質とつながっている。うぬぼれる前に中国語でも学ぶほうがよい。

・崩壊?もうちょっと和らげて言ってよ。

このオランダ人の見地がどれだけ正しいかはともかく、オランダのメディアなどがアメリカをどう扱っているかは伝わってきます。

世界的に苦しい局面にあるだけにアメリカだけの問題ではありませんが、アメリカへの期待が大きいからこそ、失望や批判も大きくなるのかもしれません。

The whole world is watching while the USA collapses

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(8)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。