2011年12月22日 11:45

「パンを出せ!」パンだけを狙うパン屋強盗事件が発生

 

クロワッサン
経済が不安定になると増えるのが、犯罪です。

特に泥棒や引ったくり、強盗などの犯罪が増えて物騒になるのですが、フランスでパンばかりを脅しとる強盗事件が相次いで起きているというニュースがありました。

本当に盗んでいるのがパンだけという、パン好きによる犯行のようです。

パリ西部の郊外でクロワッサン強盗に襲われたとの通報があり、現在警察では40代とみられる男の行方を追っているとのことです。

最初に事件があったのは12月9日で、すでに5軒のパン屋が強盗被害にあっていると言います。手口も全くいっしょであることから、警察では同一人物による犯行として調べています。

男はパンの注文をしたあと、レジにいる店員に銃のようなものを突きつけ、支払いをせずにそのままパンだけ持って帰るのだそうです。

現在のところ、けが人は出ておらず、各店の被害額も8〜20ユーロ(約800〜2000円)相当と小額であるとのことです。

金銭を奪うことはなく、あくまでパンだけが狙われているだけなので、本当にパン好きな犯人のようですが、フランス文学の「ああ無情」を思い起こさせ、ひもじいのかなと思わせる犯行ではあります。

Croissant thief on the loose in France

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
1. 「パンを出せ!」パンだけを狙うパン屋強盗事件が発生  [ 他力本願 ]   2011年12月22日 11:52
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。