2012年01月13日 09:30

足だけ出た状態…マンホールに頭を突っ込んだまま9時間動けず

 

マンホール
不運な人というのはどこにでもいますが、フランスの町でマンホールに頭がすっぽり入ってしまい、抜けられなくなったまま9時間も過ごしたという男性がいました。

しかもこの男性、助かったと思ったら罰金まで請求されることになるそうです。

40歳の男性は、地下駐車場で下水道に財布を落としてしまいました。あわてて財布を取り戻そうとしたところ滑ってしまい、頭を下水道に突っ込み、足だけ上に出ている状態になってしまったのです。

幅40cm、深さ1.5mのマンホールから全く抜け出せなくなり、晩から朝にかけて、ずっとそのままの状態となりました。

翌朝たまたま通りかかった人が救急車を呼び、無事に助け出されましたが、消耗は激しく低体温症になっていたことから、すぐ病院に運ばれました。

問題はそこで終わらず、実はマンホールに落ちる少し前に、この男性は車のオイルを下水に流していたことが発覚しました。

これが違法であったことから、罰金が最高76000ユーロ(約750万円)、禁固刑2年が科せられる可能性があるそうです。

もちろん自業自得ではありますが、死にそうな目にあって罰金まで食らうとは、まさに泣きっ面にハチと言ったところでしょう。

寒いこの時期、ちょっとしたアクシデントが命取りになりかねないので、注意が必要ですね。

Man who spent nine hours with his head stuck in sewer faces fine for polluting

頭のうちどころが悪かった熊の話
安東 みきえ
理論社
売り上げランキング: 102210

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。