2012年01月29日 15:00

3年前に漂流したレジャーボート、アメリカからスペインにたどり着く

 

漂流00
海は世界中に繋がっていますが、その規模は途方もなく広いものです。

アメリカで遭難した8mのレジャーボートが、なんとスペインの海岸北部に漂着しているのが発見されました。

なんと3年半前の嵐の日に失われたものだったそうです。

漂流01
スペインの海に到着したボートには、船体に「クイーン・ビー」と船名が記されていることを関係当局はつきとめました。

調べてみると、アメリカ・マサチューセッツ州ナンタケットの海岸で、嵐のために失われたボートであることが判明したそうです。

今年に入って、船が漂着したとの連絡を受けたアメリカの沿岸警備隊が調べてみると、なんと2008年の8月25日までさかのぼったそうです。

当時スコット・ダグラス氏とリッチ・セイントピエール氏の2人が悪天候のため船から投げ出され、命からがら近くの島まで泳いだという記録が残っていました。

2人が助かったのも奇跡と言われたそうで、ダグラス氏はてっきりボートは海に沈んだものと思っていました。

それもそのはず、現場で浮かんできたのは2人と救助用バッグの3つだけだったと言い、その後2時間も泳ぎ切って奇跡的に助かりました。

海の荒れ様がひどかったことから、クイーン・ビー号の捜索は打ち切られ、そのまま漂流していってしまったのです。

そして1241日後、遥か大西洋を渡りスペインに漂着したということのようです。

いったいどんな大航海をしていたのでしょうね。

Boat from US crosses the Atlantic and turns up in Spain three years later

figma Fate/Zero アイリスフィール・フォン・アインツベルン
Max Factory (2012-05-31)
売り上げランキング: 2

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。