2012年01月31日 09:00

監視員に暗視スコープ…イギリスで犬のマナー違反の取り締まりを強化

 

暗視ゴーグル犬00
ペットとして人気の犬ですが、散歩の際のマナーは守らなければいけません。

しかしながら犬の糞を回収しない飼い主が問題にされることは多く、イギリスのとある地域ではそれを取り締まるため、市で暗視スコープを持った監視チームを結成することにしたそうです。

暗視ゴーグル犬01
イギリス西北部にあるランカシャーのハインドバーンという町では、以前から犬の糞をきちんと持ち帰らない飼い主がいるとのクレームが行政に寄せられていました。

そこで問題を解決すべく打ち出された案が、通常の監視員のパトロールに加えて、私服の監視員を専用の車で取り締まらせるというものだそうです。

その他、一般市民の通報も促しているようで、かなり厳しく取り締まる計画のようです。

現在は初犯で50〜75ポンド(約6〜9千円)の罰金が言い渡され、2度目からは1000ポンド(12万円)を上限とした罰金になるようです。

犬用の監視員を用意するのは初めてのことだといい、なんと暗視スコープまで用意するとのことです。

たいした徹底振りですが、果たしてマナー違反の飼い主が減るのか今後が注目されます。

Undercover dog wardens to use night-vision goggles in crackdown on dog fouling

Kenko 暗視スコープ YUKON SPIRIT 2X24
ケンコー (2005-09-15)
売り上げランキング: 6026

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。