2012年02月01日 10:22

「戦場で拾った子犬、今ではこうなりました」

 

戦場の犬00
戦地では過酷な現実がありますが、それは人間に限った事ではありません。ペットや動物たちも、荒れ果てた土地に取り残されることがあります。

ある若い兵士がアフガニスタンでの戦闘中に犬を見つけ、連れ帰ったという写真が海外サイトの話題を呼んでいました。

拾った当時と今の違いをご覧ください。

戦場の犬01
こんなにも小さかった小犬。リュックにチョンと収まっている姿は、いかにも心細く、助け出された感でいっぱいです。

戦場の犬02
そして立派に成長した現在。顔の黒ぶちが随分うすくなりましたが、紛れもなくあの子犬ですね。

この犬はアフガニスタンの戦場で見つけたとのことですが、それ以外の確かなことはわかっていないようです。

むしろこの写真から感じるのは、犬は大きく成長しているのに、逆に兵士の方は若く見えます。それだけ戦争が過酷で大人びてしまうということなのかもしれません。

戦地でこの青年は大怪我をし、彼の方の救助が必要だったそうです。

過酷で荒んだ境遇で出会ったふたりですが、2枚の写真が多くの人の心を和ましてくれたというニュースでした。

Puppy found in combat. Then & Now.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
1. 「戦場で拾った子犬、今ではこうなりました」  [ 他力本願 ]   2012年02月01日 11:06
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。