2012年02月01日 17:17

まさに本末転倒…イギリスで金属泥棒から守るため、門を家の中にしまう住宅が続出

 

イギリスの門が盗まれる
最近イギリスでは金属の値上がりの影響で、鉄などのリサイクル業者が精力的に回収しています。

古い車などの廃品が中心なのですが、住宅に備え付けられた鉄製の門が盗まれる事件が多発したことから、門を家の中にしまうという本末転倒なケースが増えているようです。

頻繁に盗みが起きているのはイギリスのサザンプトンで、近隣各地では鉄製の門がすでに10個も取り外されて持ち去られる被害が出ています。

門の窃盗が急激に増加していることから、各家庭では防犯対策として、なんと門を取り外して屋内にしまいこんでいるそうです。

スコットランドでもひと晩に30もの門が盗まれ、犯人は大きいものだけにトラックの荷台に積んで運び去っているとみられています。

不安に思う住民たちは、門を家の中に施錠して隠している有様で、本来ならば家を守るはずの門が、逆に門を守らなければいけないという、おかしな構図が生まれています。

不景気の世相を反映した事件ではありますが、泥棒も次から次へと画期的な犯罪のアイデアを思いつく知恵があるなら、建設的な方向に使ってほしいものです。

Homeowners forced to keep metal garden gates indoors to prevent theft

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。