2012年02月08日 10:46

裁判長が居眠りしてた!抗議で裁判をやり直し

 

裁判長が居眠り
法治国家において、裁判は厳粛かつ公正に行われなければなりません。

ところがスウェーデンの裁判中になんと裁判長が居眠り、その結果、再審することになったそうです。

裁判が行われたのはスウェーデン・ヨーテボリにある地方裁判所。

裁判長の名前や裁判の内容は明らかにされていませんが、本人は決して裁判中に寝ていないと否定しています。

しかしながら検察官によると、眠っていたという決定的な様子が目撃されたと言い、「まず目を閉じ、頭が前に倒れ、そしてグイッと戻す」と、そういった動作をしていたとのことです。

これに抗議した結果、再審請求が通り、審理をやり直すことになりました。

人生を左右するような裁判の判決を、居眠りしながらされるのはたまったものではありませんよね。

眠くなるのは生理的な問題としても、時と場合というものがあるというニュースでした。

Retrial ordered after judge falls asleep

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 裁判長が居眠りしてた!抗議で裁判をやり直し  [ 他力本願 ]   2012年02月08日 11:32
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。