2012年02月25日 13:42

信じられない結果「ああ…、チョコレート噴水に鳥がやってきた」

 

チョコレートと鳥00
チョコレート・ファウンテンと呼ばれる、溶かしたチョコレートが噴水のように流れ出る中に、ストロベリーやマシュマロを付ける食べ方があります。

チョコレート・フォンデュの道具なのですが、もうチョコレート好きには、流れ出ているチョコレートを見ているだけでたまりません。

同じようなことを思ったのかは疑問ですが、そこにやってきた1羽の鳥の悲しい結末をご覧ください。

チョコレートと鳥01
大きなチョコレートの左下に、1羽の鳥(キバタンとのこと)。

チョコレートと鳥02
ちょっとつまみ食い。

チョコレートと鳥03
「あれ?あれ?」

チョコレートと鳥04
「うわああああ」

チョコレートと鳥05
大惨事……。

チョコレート・ファウンテンの近くに、動物や小さな子どもがいると大半は悲劇を招くようですが、ついつい手を出してしまう気持もわからなくもありませんよね。

このかわいそうなキバタンの姿に対する、海外掲示板のコメントを抜粋してご紹介します。

・これは溺れてるって言うのかな。

・単にオーガズムを口で感じてるだけではないかと。

・私はそうやって死ねたら本望ね。

・オウムを飼っている私としては、これが起こることが想像ついて、お腹が痛くなるほど笑わせてもらった。

・このあと鳥は大丈夫なの?窒息死する危険はないの?

・チョコレートが鳥を殺したと言う話は聞いたことがない。

・もしこれで死んだら価値があったんじゃないか。

・幸せに違いない。

・今まで聞いた中では一番ハッピーな自殺だ。

・チョコレートによる死。

・私はどうやって自分が死にたいかこれを見て思いついたわ。裸で歓喜に満ちながらチョコレートに溺れるの。

・裸で歓喜に満ちて……までなら用意できるんだけどな。

・チョコレートが食えたんだ。大丈夫。

・大笑いしたあとでオウムが大丈夫か気になった。

確かに不安になるほどのチョコまみれですが、ご安心を。実は有名な映画の1シーン(CGとのこと)だそうです。

Jack and Jill Chocolate Bird - YouTube

しかしそこだけ取り出されると、かなりインパクトがあるものですね。

Chocolate? Chocoshchsmmm

エアカウンターS
エステー
売り上げランキング: 1 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。