2012年03月07日 17:06

ポーランドで活躍する本職のゴーストハンター「最近、幽霊が減ってるんだよね」

 

ゴースト・ハンター00
幽霊は本当にいるのでしょうか。

霊感が強い人や、ハイレベルになると幽霊と話ができるという人までいますが、なんとポーランドにはオフィシャルに登録された、プロのゴーストハンターがいるそうです。

ゴースト・ハンター01
Piotr Shalkevitzさん(40歳)は、ポーランドで唯一の公式登録されているフルタイムのゴーストハンターで、科学的に説明できないものを捕まえるために、これまで数百万円相当もの設備投資を行ってきました。

しかしながら、「昨今は幽霊の数が急激に少なくなってきた」と語るShalkevitzさん。その理由は定かでないながらも、人間たちに興味がなくなってきたのではないかと疑問を投げかけています。

人間にそれほど価値がなくなってきたので、呪ったり救おうとしたりしなくなったのではないかと考え、現在の幽霊人口(?)を確認するため、国民の意識調査で確認したいと求めています。

その他、世界的に幽霊が出没しているのかなども含め、他国にもゴーストハンターがいるなら、ぜひ話を聞いてみたいと呼び掛け、24時間のホットラインを用意しているとのことです。

30年近く前に「ゴーストバスターズ」という幽霊退治を仕事にする映画がありましたが、実際に職業としている人がいたことに驚きですね。

いずれにせよ、幽霊が減っているというのが本当なら、そのままそっとしておいて欲しいと個人的には思います。

Census plan to monitor Poland's vanishing ghosts

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。