2012年03月13日 12:07

「ハレンチすぎる名前の道路」に変更案が浮上するも住人が反対

 

ハレンチすぎる名前の道路00
アメリカのメイン州では、ある道路の名前の入った標識が、たびたび盗まれるなどの被害を受けることに頭を悩ませてきました。

理由は単純で、名前にインパクトがありすぎるため。

このことから地域では名前を変えようという提案があったのですが、名前を変えないで欲しいという住民が多かったことから、変更案は拒否されたそうです。

ハレンチすぎる名前の道路01
さて、道路の名前ですが、なんと“Katie's Crotch Road”(ケイティのお股ロード」と言うもの。

公共物に対する破損が多いことから、年に1度行われる町議会で道路の名前をシンプルに”KatiesRoad"(ケイティズ・ロード)へと変更する提案がされたものの、長年親しんできた名前に愛着があると、住民が新しい名前を拒否したそうです。

そんな変わった名前が付けられた経緯については誰も知らないと言い、78歳を迎えるマリリン・ゴーマンさんは「この道路標識が立つよりも昔から、そう呼ばれてきたのよ」と伝えています。

書面など証拠となるものは残っていませんが、噂によると道がVの形で「股」に見えると言ったものや、ケイティと言う女性が下着を履かずにその道路に座っていたなど、いろいろな説があるようです。

あまりに露骨な名前だけに、インターネット上ではこの標識の写真を見てもフェイクだと思う人が多く、「おまわりさん、この標識本当?」みたいな驚かれ方をされていました。

しかしながら、住民にとっては昔から語り継がれてきた名前だそうで、存続して欲しいとの声が多数を占めたようです。

ただし、破損や盗難にあうたびにかかる費用は、年間200ドル(約1.6万円)となっており、悩ましい問題ではあるようです。


大きな地図で見る

Residents reject plan to rename Katies Crotch Road

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。