2012年03月15日 15:48

「なんかフィレオフィッシュの扱いひどくない?」と疑問を持たれていたマクドナルドの宣伝文句

 

フィレオフィッシュ00
ファストフードを代表する存在とも言えるマクドナルドですが、世界展開しているだけあって、広告やキャッチフレーズも洗練されています。

しかしながら、とある店内にでかでかと掲げられていたハンバーガーの宣伝文句が、「なんかフィレオフィッシュに対する自信を感じないのだけど…」と疑問を持たれていました。

どんな宣伝文句だったのか、写真をご覧ください。

フィレオフィッシュ01
一番左から、
100%のカナダ牛」
100%味付けされたチキンの胸肉」
「味のきいたタルタルソース」

タ、タルタルソース?

左のふたつはメインである具を褒めていますが、なぜか右のフィレオフィッシュだけ具には一切触れず、ソースだけを褒めています。

いくらタルタルソースが美味しかったとしても、この並びでは、フィッシュをソースでごまかしてるように感じる人がいても無理はないです。

この広告に対する、海外サイトのコメントをご紹介します。

・どっちかっていうと「100%味付けされた」というところに興味があるな。

・きっと味の付いてないところは全くないんだよ。

・100%塩化ナトリウムってことかな。

・95%しか味がついてなかったらクレームしよう。

・じゃぁチキンじゃなくて、100%味付けってことなのか。

・今度からはこう言うんだ。「味のきいたタルタルソース買ってきた」

・それでもフィレオ・フィッシュが好きだ。

ちょっと斜め上の感じはしましたが、これはこれで宣伝効果が上がっているのかもしれませんね。

I don't think McDonald's has much confidence in the quality of their fish.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。