2012年03月23日 21:00

下り最大通信速度75MbpsのEMOBILE LTEが、購入時支払額無料で新登場!

 


下り最大通信速度75Mbps、上り最大通信速度25Mbpsの EMOBILE LTE が、3月15日から新たにサービスを開始しました。

とは言っても、開始当初はエリアも狭いし端末も高いよね…と思っていたら、 開始当初から東名阪主要都市をカバー 、しかも 新規契約でも契約変更でも、購入時支払額が無料 、さらに 月額料金は『EMOBILE G4データプラン にねんM』から据え置き と、競合他社も真っ青な恐るべきプランで登場…マジですか…!

しかもLTE対応モバイルWi-Fiルーターは 連続通信約9時間 のタフネス仕様と、もはや話がうますぎてむしろ不安になるレベル。本当に好条件なプランなのか、詳細を調べてみました。

EMOBILE LTEって?

EMOBILE LTE は、下り最大通信速度75Mbps、上り最大通信速度25MbpsのLTEを採用した、モバイルインターネットサービス。簡単に言えば、従来のイー・モバイルサービスのスピードアップ版。従来のEMOBILE G4と比べると、最大通信速度は実に1.78倍にアップしています。

この新方式は3月15日から始まったばかり。経験則からすると、サービス開始直後は山手線の内側だけ…なんて事も珍しくないのですが、サービスエリアを見てみると…


*1 最大通信速度はベストエフォートであり、実効速度として保証するものではありません。
*2 人口カバー率:市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出

サービスエリア|イー・モバイル

サービス開始当初から、全域とは言わないまでも主要7都市をカバー。試しに関東のLTE対応エリアを地図で見てみると、3月時点で思った以上の広範囲でLTEに対応しているようです。某社の開始当初とはえらい違い…ゲフンゲフン。

またLTEは、圏外からエリア内に入った時の再接続速度が高速化、さらに通信のレスポンスも向上しているそうで、Skypeやゲームなど応答速度を要求される場面に強いのだとか。

それと上り通信速度が最大25Mbpsにアップしているのもポイント。昔はwebサイトを見るなどの想定で下り速度が重視されていましたが、近頃はDropBoxやEverNote、動画配信、音声通話(Skype、FaceTime)など、一般用途でもデータ送信の機会が増えているだけに、メリットは高そうです。

LTE対応新型モバイルWi-Fiルーターは、連続通信時間が最大約9時間!

経験上、新しい通信方式の開始と同時に発売される端末は、いまひとつこなれていない機種である事が多い気がするのですが、EMOBILE LTEの開始と同時に発売される端末、Pocket WiFi LTE(GL01P)はそうではないようです。

Wi-Fi(無線LAN)対応機器であればほぼ何でも対応するモバイルWi-Fiルータータイプであり、かつその連続通信時間は約9時間!もちろん非通信状態では自動的に省電力モードに入るため、一般的な外出時間で時々通信するような使い方であれば9時間以上持つので、まるまる1日使うにも困らないかも。

EMOBILE LTEとEMOBILE G4エリアの両エリアに対応 また通信方式は、新方式LTEと従来のG4の両方式に対応。LTEエリア外であっても、自動的に人口カバー率93%のG4エリア(下り最大通信速度42Mbps)に接続されるため、サービスエリアは従来と変わらぬままに、LTE対応地域であればより速い通信速度を甘受できるという、いいとこ取りの仕組み。

10台同時接続OK Wi-Fi対応機器の接続数は、最大10台まで。個人的な使用や、旅行で家族全員のWi-Fi対応機器で共有するにしても充分な台数で、まず接続数が困ると言うことはなく、充分なスペックを持っているようです。

各部の名称
端末のサイズは約62(W)×113(H)×13.5(D)mm、約140gと、従来のPocket WiFiと比べると大きいものの、そこは倍以上タフになった連続使用時間とのトレードオフというところ。また給電は最近主流のmicroUSBコネクタで、お気に入りのモバイルバッテリーや充電器との相性も良さそうです。

月額料金は3,880円と「EMOBILE G4データプラン にねんM」から据え置き、購入時支払額は無料に

ちなみに端末の本体価格は39,800円という価格ではあるものの、購入時支払額が無料になるプランが用意されていました。

〔データ通信〕LTEプラン | イー・モバイル

選べる契約種別

LTE向けに用意されているプランはこの4つで、全てデータ通信使い放題コース。このうち 「にねん+アシスト1600」 は、購入時支払額無料、月額は3,880円ポッキリ。

結局のところ、 「2年使ってくれるなら、通信料は割引するし購入時のお支払いは無料だよ!」 という良心的なものなので、LTEではこのプランを選択するのがベストのようです。

機種変更でもEMOBILE LTE乗り換えなら契約解除料1万円免除も

さらに既にイー・モバイルのデータ通信サービスを契約をしている人向けに、「EMOBILE LTEスタートキャンペーン」も実施。

これはEMOBILE LTEに乗り換える際に契約解除料が発生した場合、最大1万円が割引になるというもの。契約タイミングによっては機種変更コストがゼロにはなりませんが、本体価格実質無料な上に、契約解除料が最大1万円も免除されるのはかなり嬉しい配慮です。ただし、このキャンペーンの期限は5月末まで。

新規契約、契約変更共に申し込みはオンラインでも行えるようです。詳細はこちらから。

イー・モバイル データ通信/電話サービス 新規お申込み

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。