2012年04月10日 22:05

木ネジとドリルを使って奥行きを表現した肖像画アートいろいろ

 

木ねじアート00
カリフォルニアに拠点を置くアンドリュー・マイヤーズ氏は、木ネジと電動ドリルを使って、肖像画を描くアーティストだそうです。

木ネジならではの立体的なアートをご覧ください。

1.
木ねじアート01
ごく普通の木ネジを木板にはめ込んでいくところ。

2.
木ねじアート04
どうやら女性の顔のようですが…。

3.
木ねじアート03
深度を変えることで、こうして立体的な陰影が付きます。

4.
木ねじアート06
仕上げに色を塗り……。

5.
木ねじアート07
完成!

6.
木ねじアート09
こちらは落ち込んだ表情の男性。

7.
木ねじアート08
横から見ると立派な鼻ですね。

8.
木ねじアート11
笑顔の女性。

9.
木ねじアート10
細かく凹凸が調整されています。

10.
木ねじアート12
メガネの男性。

11.
木ねじアート14
帽子の男性。

12.
木ねじアート13
アップで見たところ。

13.
木ねじアート15
こちらは、木ネジであることを利用した、デジタル的描写。


(制作映像)Fading Thoughts - YouTube

面白い作品ばかりですが、まだまだいろんな可能性を秘めてそうな手法ですよね。

Portraits Made of Screws

VERTEX 20徳ツールナイフ ケース付 L-36
中林製作所
売り上げランキング: 229

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。