こんなに違うの!?ひっくり返すだけでキリン本搾り™のさらなるうまさが引き出せるテクニック「逆さ缶」を試してみると…
発売から12年、果汁とウオッカだけで作られた実直な味わいに多くの人が支持する『 キリン 本搾り™チューハイ 』で最近、「逆さ缶」というテクニックが話題に…>>続きを読む
2012年04月20日 09:28
 

Googleマップの奇妙な結果00
世の中便利になりました。インターネットの検索サービスに目的地を入力すれば、道のりや行き方まで瞬時に教えてくれます。

ただし検索も100%というわけではないので、ときどき奇妙な結果が表示されることがあるようです。

海外サイトで、 「もしかしてGoogleマップを壊しちゃった?それとも何も気にしなくてもよい、新しい設定が追加された?」と題された、ある検索結果が話題を集めていました。

Googleマップの奇妙な結果01
迷いがなさすぎる!

直線距離がひと目でわかる上に、無駄な寄り道が一切ない最短距離の行き方ではありますが、どうやら大半の道路を無視して行かなければいけません。

このサバイバル強要の結果を見て、海外掲示板には多くのコメント(脱線含む)が寄せられていました。

抜粋してご紹介します。

●もしかしたら君はGoogleマップを「ジェットパック(宇宙飛行士用)モード」に設定したのかもしれない。

●「カラス飛行用」からチェックを外すんだ。

●そんなオプション本当にあるの?

●Google社の人がこれを読んでいたら、2地点の最短距離を教えてくれるこのオプションを付けてくれ。

・それは定規を使えばいいよ。

・デンバーからアトランタまでは9インチと16分の5インチだ。

・23.65センチと言えば簡単じゃないかい?

・あるいは9.3125インチと言うのも簡単。

・じゃぁ0.047033ロッドは?(ロッド - Wikipedia

・0.000146977588マイル?

・俺はチェーンがいいな。66フィートがベストの長さなんだ。(チェーン - Wikipedia

●きっとフライトプランなんだよ。

・パイロットや管制塔ではきっとGoogleマップよりましなシステムを持っていると思うよ。

●「直線距離が知りたいだって?よしきた、これが直線距離だよ」

●2地点を結ぶ最短距離は「道路なんて知ったこっちゃねぇ」

●道路?オレらが行くところに道路なんて必要ない。

残念ながら最短距離を表示する機能はないようですが、距離つきで表示されたら結構便利な気はします。

もしそんなオプションが作られたら、どんなネーミングになるのか、それはそれで楽しみではあります。

カラスはないでしょうけど。

Either I have broken Google Maps or they have introduced a no-fucks given setting

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
zeronpa | カテゴリ:IT・ガジェット  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。