こんなに違うの!?ひっくり返すだけでキリン本搾り™のさらなるうまさが引き出せるテクニック「逆さ缶」を試してみると…
発売から12年、果汁とウオッカだけで作られた実直な味わいに多くの人が支持する『 キリン 本搾り™チューハイ 』で最近、「逆さ缶」というテクニックが話題に…>>続きを読む
2012年05月01日 19:20
 

オリジナルのマクドナルド価格表00
世界118の国と地域に、約3万店舗のチェーンがあるマクドナルドですが、最初のチェーン店が誕生したのは1955年、イリノイ州シカゴ郊外だそうです。

当時のメニューにどんなものが並び、そして価格はいくらだったのか、興味あるところではないでしょうか。

海外サイトに公開されていた、文字通りのオリジナル・メニューをご覧ください。

オリジナルのマクドナルド価格表01
こちらが50年代のメニューと価格だそうです。

・ハンバーガー … 15セント(54円)
・チーズバーガー … 19セント(68.4円)
・シェイク … 20セント(72円)
・マックフライ … 10セント(36円)
・コカコーラ … 10セント
※当時のレート「1ドル=360円」で計算(固定相場制

基本となるメニューは最初からあったのがわかりますね。

当時の価格だけ見ても、物価が違うためピンと来ないですが、1955年の大卒男子初任給が1万2907円、大卒女子初任給が1万1489円とのことです。(参照:大卒初任給の推移

現在の大卒初任給が20万円程度ですので、物価差をおよそ15倍と考えると…
ハンバーガー54円 x 15=810円
シェイク72円 x 15=1080円
マックフライ36円 x 15=540円

現在の物価に置き換えると、かなりのご馳走という値段です。(もちろん初任給の単純比較では正確な物価差になるかはわかりませんが、目安程度にはなるかと思います。)

ちなみにマクドナルドの日本初上陸は1971年、銀座の三越店が記念すべき第1号店で、値段は以下の通り。
・ハンバーガー … 80円
・チーズバーガー … 100円
・ビッグマック … 200円
・マックフライ … 70円

あらためて、今と大して値段が変わらないことに驚きですよね。もちろん当時としてはかなりの高額だったそうですが(大卒初任給が4万円程度)、ものすごい大行列ができるほどの人気だったそうです。

The Original McDonalds Menu

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
zeronpa | カテゴリ:食品  歴史
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。