2012年05月03日 10:33
 

車の趣味の違い00
今や自動車は世界のどこでも走っていますが、人気のモデルや機能は国・地域によってずいぶん差があります。

人の違いなのか環境の違いなのかはさておき、アメリカでは今でも昔ながらの大型車がたくさん走っています。

そんなおり、フロリダ州に住むヨーロッパ人が、「どうもアメリカ人とは車の趣味が違うようだ」と公開していた1枚の写真をご紹介します。

車の趣味の違い01
「ちっさっ」と言うべきか「でかっ」と言うべきか、アメリカ好みとヨーロッパ好みの両極端が現れた駐車場ではあります。

当然ながらアメリカにも小さな車はありますし、ヨーロッパにも大きな車はありますが、全体として見るとやはりアメリカでは昔ながらのアメ車と言われたような、マッチョな大型車が人気のようです。

日本でも小回りのきく小型車は人気がありますが、ヨーロッパ好みのデザインとはちょっと違いますね。

さて、これを見て盛り上がっていた海外サイトのコメントをご紹介します。

●かわいい〜〜〜〜。

●広範囲に渡って文化の豊かなヨーロッパから、ワニの出るフロリダなんかに引っ越した理由は何なんだい?

(本人)ヘリコプターの操縦免許を取得するためだよ。

●写真を直しておいた。
車の趣味の違い02

●ナチュラルすぎて、何が変わったのかわからなかった。

●駐車するときに奥に入れすぎるのをやめてくれる?みんなに駐車場が空いてると勘違いさせているんだよ。

(本人)奥に止めたときは、何度か自分の車がどこにあるかわからず、20分くらい探したことがあるよ。

●アメリカで、燃費の悪さを嘆いている人向けに、もっとエコで燃費の良い車に乗るよう宣伝しているのを見ても何とも思わなかったよ。なんせ勧める燃費のいい車がフォードのF-150とかで脳が溶けた。それって荷台トラックだろ。

●しかも半分くらいのうたい文句が「最近の荷台トラックは燃費いいよね」とかだ。

●いや実際かなり燃費いいよ。

●イギリスに住んでて、HONDAのJazzに乗ってる。燃費はガロンあたり50-55マイルだ。君らにはガロンあたり20マイルでOKなのかい?人生見直したほうがいいんじゃないか?

●ちょうどそこに駐車することで、シボレー対フォードの戦いを止めたんだ。その勇気によって多くの命が救われた。

●うそだ。この2台のトラックは、壊れたときのためにお前のMGの後ろをついてまわっているんだ。

●これはウォルマートの駐車場だろう。フロリダ出身としては、ウォルマートでは大型トラックの駐車率は買い物エリアより高い。

●俺とアメリカ人の会話。
俺「なんで君らは、みんなして荷台トラックを運転してるんだ?」
彼「じゃあ、引っ越ししたくなったらどうするっていうんだ?」
俺「バンを借りるか、引っ越し業者に頼むけど?」

●僕はハワイに住むヨーロッパ人だけど、これはよくわかるよ。ここでも僕らがモンスタートラックと呼ぶような車にみんな乗ってる。さらにほとんどのそういった車に「地球環境を破壊しないように」みたいなステッカーが貼ってあるんだ。皮肉みたいなことになってると、彼らは気づいていない。

体のサイズが大きい人が多いので、大型が好まれている点もあるかもしれませんが、どちらにしても燃費が悪いのは確かですね。

I'm a European living in Florida. I don't think we share the same taste in cars.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。