2012年05月06日 19:53

どこからが絵?現実との境界がわからないダンボールに建物を描いたアート写真11枚

 

ダンボールの絵00
本物そっくりの絵画は技術的にはすごくても、芸術の観点からすると「それなら写真を撮ればいい」みたいな扱いを受けることがあります。

でも絵や写真とは、全く別のものと合わさったらどうでしょうか。

ダンボールの中に写真のように精巧な建物の絵を描く、ドイツのアーティストEvol氏による不思議なアートをご覧ください。

1.
ダンボールの絵01
こちらがダンボールを利用した建物のアート。

どこからがダンボールで、どこからが絵なのかわからない?

2.
ダンボールの絵02
なんとこのように、ダンボールを下地に建物の部分は全て描かれたものなんです。

3.
ダンボールの絵03
右上だけ描かれたもの。

4.
ダンボールの絵04
窓ガラスの反射や質感は本物そっくり。

5.
ダンボールの絵05
ボロボロのダンボールだと、よりギャップを感じます。

6.
ダンボールの絵06
立体感を持たせたもの。

7.
ダンボールの絵07
斜めからのアングル。

8.
ダンボールの絵08
改装中。

9.
ダンボールの絵09
じっくり眺めていると、「ああダンボールだった」と我に返る瞬間がありませんか。

10.
ダンボールの絵10
くたびれたダンボールの質感が、うらびれた裏通りの雰囲気にマッチ。

11.
ダンボールの絵11
ええと、ダンボールにダンボール箱が描かれ、さらに建物の……混乱して何が何だか分からなくなってきました。


ダンボール以外でも、写実的な絵と何かを組み合わせると、まだまだ面白いものが生まれそうですよね。

Artist Evol Transforms Discarded Cardboard Boxes Into Intricate Portraits of Urbanity

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. アートなダンボール  [ 湘南S.SASAKI休日旅行人 ]   2012年05月06日 20:23
質感がすごい どこからが絵?現実との境界がわからないダンボールに建物を描いたアー
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。