2012年05月13日 14:25

食べる気する?宝石のようにカラフルなトウモロコシが話題に

 

カラフルなトウモロコシ00
バナナが黄色、ニンジンはオレンジと言ったように、自然の食品には決まった色のイメージというものがあります。

もちろん品種改良されたり、突然変異で変わった色のものが生まれたりしますが、だいたいは単色、あっても2、3色といったところでしょう。

ところが、信じられないほどカラフルなトウモロコシの変種があると話題になっていました。写真をご覧ください。

カラフルなトウモロコシ01
こちら、フォトショップでも何でもなく、現実にある変種だそうです。まさに宝石トウモロコシ。

キレイと言うべきかはともかく、すごい色をしていることは間違いありません。

味は普通のとうもろこしと同じなの?とか、どういう経緯で出来たの?とか、いろいろ疑問もあると思います。

海外サイトに寄せられていたコメントをご紹介します。

●トイレでレインボウを見ることになるのだろうか。

●ユニコーンのフンはこれなのか。

●すごくきれい…、でも食べたくはない。

●この品種がどうやって作られたかとか、学術名などの記述がないのでちょっと疑ってる。
(編集)いろいろ調べてみたら、これは謎の80歳のアメリカのネイティブ・インディアンによるものだと載っていた。Seedtrust.comというところが2011年に種の販売予定だとうたっていたけど結局販売していない。怪しいな。
(2度目の編集)ようやく宝石コーンのウェブサイトを見つけたと思った。そうして開けてみたらアダルトな器具だった。
(これが最後の編集)これはもしかしたら、ブルーコーンと呼ばれるやつではないかと思う。この写真の一番左のやつを見てくれ。
カラフルなトウモロコシ02
(オレ嘘だったな編集)かなり多くの人が、色がカラフルな普通のフリントコーン(インディアナコーン)ではないかと言っている。俺もそう思う。

●実際にある変種だね。そういうトウモロコシを育てたという掲示板まであった。

●ニンジンがオレンジだっていう理由だって信じられないぜ。(参照

●食用じゃないな。飾り用だな。

●それでポップコーンを作ったらどうなるんだ。

●これはキャンディ・コーン。トウモロコシの変種でフォトショップされていない。
カラフルなトウモロコシ03

少なくとも飾りとしてはインパクトありますね。果たして味の方は……。

This is Glass Gem Corn. It is not photoshopped. It is a real variety of corn.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。