2012年05月17日 11:44

「もし1億円が当る確率が99%、死ぬ確率1%のくじがあったら買う?」

 

1億円が当る確率が99%、死ぬ確率1%のくじ
宝くじで高額当選する確率はとてつもなく低く、一般のものだと何百万分の1程度しかありません。

ではこの確率をちょっと変更して、「1億円が当る確率が99%、ただし外れの1%を引き当てると死ぬことになる宝くじ」があったとしたら、あなたは買いますか?

海外サイトでそんな問いかけがあり、買うかどうかで盛り上がっていました。

以下、海外掲示板の反応を抜粋してご紹介します。

●絶対に買わないな。

●そんな確率だったら…そりゃ絶対だ。

●2枚買うよ。

●たった2枚だって?10枚買うよ。

●このチケットがいくらかは書いてなかったな。

●50/50で聞くべきだ。

●50/50だろ。死ぬか生きるかだろ。

●70/30の確率でも、6500万円の当選金なら買う。

●最低50回くらい買うな。

●50回とも生き残る確率はだいたい60%だ。

●じゃあまだ大丈夫だ、もうちょい買えるぞ。

●絶対に買うね。迷いもなくね。ただ、2〜3枚にしておく。

●どんな風に死ぬかによる。宝くじで死ぬまで切り刻まれるとかならお断りだ。オレは紙に切られるのが怖い。

●それはいい答え方だ。即死なら自分もくじを買う。

●普通に生きてたって、死ぬ確率はあるだろう。

●それは1%より低いだろ。ひどい病気か年寄りでない限り。

●絶対に買う。ばかばかしいほどの学生ローンがあるからね。当選しようが死のうが真っ先に買う。

●YES

●NO

●1億円の生命保険に入ったあとで買う。

●オレはすでに1%の側だ。

●今買わなくても100%の死ぬ確率があるので、買う。

●誰かに買ってもらう。

●誰も引き受けてくれないだろう。

いろんな意見を抽出しましたが、実際は「買う」回答の方が圧倒的多数でした。

たしかに1%ならそうそう外れは引かない理屈なのですが、いざ自分の命がかかる段階になったら、かなりの恐怖心がわき上がるのではないかとも思います。

さて、みなさんならどうしますか。

Would you buy a lottery ticket with 99% odds of winning $1 million and 1% odds of dying?

逆境無頼カイジ ざわざわTシャツ ブラック サイズ:L
コスパ (2008-04-09)
売り上げランキング: 9881

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(15)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。