2012年06月01日 21:07

「えええ?」570万円を投じたロンドン芸術大学の新しいロゴが話題に

 

ロンドン芸術大学00
団体名やブランドの印象そのものを左右するなど、ロゴには大きな役割があります。

ロンドン芸術大学“UAL”が新規にロゴを作成することになり、デザインに48000ポンド(約570万円)もの費用を投じました。

注目の新しいロゴデザインをご覧ください。

ロンドン芸術大学01
こちらがデザインに48000ポンドをかけたという新しいロゴ。

これだけ?と言う強い気持ちが湧き上がってきますが、ロゴは同大学の卒業生ドミニク・リッパ氏によって、「強い個性を出すことと、シンプルさがコンセプトの主体にしたデザイン」であるとのことです。

リッパ氏は特にコロン『:』が重要であると強調しており、このコロンこそが6校のカレッジからなるロンドン芸術大学のコネクションであり、個性を完全なものにすると主張しています。

約570万円もするデザイン費用が妥当であるかはわかりませんが、ずいぶん高価なコロンであるとの声が上がっているようです。

ただし斬新なロゴの登場により、学生側のモチベーションにつながるかもしれないとの意見も上がっていました。

New £48,000 logo comes with just a hint of pretentiousness

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。