2012年06月07日 21:21

【追記あり】創造論者の反対により韓国の教科書から「進化論」が削除…海外で反響

 

韓国
日本の学校では当然のように「進化論」を教えており、そのことに疑問を感じる人は少ないかと思います。

ところがキリスト教の影響が強い韓国では、「創造論」支持者らの強い要求を受けて、高校の教科書から「進化論」が姿を消すことになりました。

キリスト教の影響と言っても、アメリカを除く先進国では「進化論」の支持が強く、現在はローマカトリックや英国国教会なども進化論支持を表明しているようです。(参照:創造論の強いアメリカ

さて、韓国で実施された2009年の調査によると、3分の1の回答者は「進化論」を信じておらず、このたび「進化論」が誤りだと主張する反対派の要求によって高校の教科書から削除される運びとなったようです。

このニュースに対し、海外掲示板では各国からいろんな意見が飛び交っていました。

抜粋してご紹介します。

●わお、韓国がこんな狂気のプロモーション??

●韓国は世界で最もキリスト教徒を持つ国のひとつで、他国に比べて過激派も多い。

●韓国に住んでるけど、50%はキリスト教だね。しかもここにいるキリスト教徒はみんな過激派だ。全体の割合はアメリカより低いものの、信者は驚くほど傾倒している。狂ったようなハードコア信者は、まるでウソのように感じる。

●最初に伝道を始めた宣教師は、いったいどこから来たんだ。

●1年ほど韓国で過ごしたよ。政治背景はかなりクレイジーで、キリスト教はそこに入り込んでギャップを埋めている。日本が占領したことや(慰安婦の問題など)、朝鮮戦争や90年代からのハイテク・ブームなどを考慮すると、理解は出来る。ただし失望したけどね。

●これが北朝鮮がベストな朝鮮である理由だ。

●でも北朝鮮の進化論は、金日成→金正日→金正恩だぞ。

●恐竜は扇風機の都市伝説に殺されたんだ。(扇風機の都市伝説“Fan_death”とは、密閉された空間で扇風機をつけたまま眠ると窒息や低体温症などで死亡するという都市伝説。韓国では広く信じられている)

●ただし韓国でだけ。

●これは冗談なのか?韓国ってフィンランドの次くらいに、サイエンスではトップスコアじゃなかったっけ。

●多分それをキリスト教徒が止めにかかってるんだろう。

●何年も前の、大学の生物の講義でのこと。講師が進化論について話し始めたら、何列か前にいた女の子が手を挙げて「天地創造は7日で出来た」と述べた。がっくりきたね。講師は宗教ではなく、科学を学んでいるんだと語っていた。最近は無知さまで輸出しているのは残念だ。

●親愛なる韓国へ
私たちのバカさを目立たなくしてくれてありがとう。
アメリカ合衆国より

●これで「そんなことはアメリカだけだ」というセリフに終止符が打たれた。

●自分は韓国人だけど、これが適用されるのは、ほとんどがキリスト教徒ばかりの地域だと思う。

●私も韓国人だけど、このニュースは恥ずかしい。

●教育レベルはトップ3にいたんじゃなかったのか。いったいどうやったらこうなるんだ。

●韓国の平均IQは106で、世界で2番目に高いらしい。

●キリスト教が一番熱狂的なのは韓国出身だぞ。イエス・キリストを真剣に捉えてるんだ。

●驚きじゃないね。自分はアイビーリーグの韓国バージョン“Yonsei University”(延世大学)に通っていたが、親友が「進化論は真実かもしれない」と言ったことがある。今、彼女は医師になってすばらしい人だが、つまり韓国では進化論を教えていないんだ。

●おばかさんな韓国人。(アメリカ人の)オレらのようになりたいんだな。

●自分が出会った韓国人は、ほぼみんなキリスト教原理主義で、自分がそうでないことがわかりショックを受けた。

●今日自分は、キリスト教過激派はアジアにいることを学んだ。

●オレらの国(アメリカ)の恥にスポットライトが当たる時間を、1〜2分ほど減らしてくれたことに感謝を述べたい。

創造論支持の強いアメリカでも、進化論と同じ時間だけ創造論も教えるべきであるといった論争が起きたようですが、さすがに進化論そのものを教えないというのは驚きですね。

South Korea surrenders to creationist demands: Publishers set to remove examples of evolution from high-school textbooks

【追記】
※当記事はNature Newsをソースにしたものですが、一部教科書に載っていた科学的に不正確な「馬の進化図」や「始祖鳥の進化図」が消されただけというものもので、『韓国の教科書から「進化論」が削除された』という情報は誤りであるとの指摘もあります。
「韓国の教科書から「進化論」が削除された」というデマ - Togetter

10月はたそがれの国 (創元SF文庫)
レイ・ブラッドベリ
売り上げランキング: 8 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(18)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。