2012年06月08日 08:45

息をのむ美しさ…高解像度で見る「火星の朝」の写真いろいろ

 

火星の朝00
2005年8月12日に打ち上げられ、2006年3月10日に火星の周回軌道に到達した火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」。

一般的な商用衛星画像よりも高解像度のカメラ「HiRISE 」を搭載し、上空からより正確な科学観測を可能としています。

その「HiRISE 」が撮影した、美しい火星の朝の姿をご覧ください。

1.
火星の朝01
軌道上から見る火星の夜明け。

2.
火星の朝02
クレーターを照らす朝日。

3.
火星の朝03
地球じゃあまり見られないような影の長さ。

4.
火星の朝05
大きな谷状の地形。

5.
火星の朝04
火星の大きさは地球のおよそ半分。

6.
火星の朝06
オバマ大統領は、2030年代半ばを目標にした新たな有人火星探査計画も発表していますが、近い将来、人類がこの星に到達することはあるのでしょうか。

Morning On Mars

credit:NASA

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 息をのむ美しさ…高解像度で見る「火星の朝」の写真いろいろ  [ 楽しいアセンション・次元上昇 ]   2012年06月11日 22:43
らばキューさんから転載です。 息をのむ美しさ…高解像度で見る「火星の朝」の写真いろいろ 2005年8月12日に打ち上げられ、2006年3月10日に火星の周回軌道に到達した火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」。 一般的な商用衛星画像よりも高解像度...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。