2012年06月09日 17:25

笑いを誘っていた「金星の太陽通過観測のお知らせ」の張り紙

 

金星の太陽通過観測のお知らせ00
2012年6月6日の金星の太陽面通過は見ることができたでしょうか。

金環日食(5月21日)に続いての世紀の天体ショーに日本中が沸きましたが、残念ながら関東では天候が悪く観測が難しい状況でした。

海外でも似たような地域はあったようで、中には次のような張り紙がしてあるところもありました。

金星の太陽通過観測のお知らせ02
「雲や雨により、金星の太陽面通過の望遠観測は2125年12月8日に延期されました。不便をおかけして申し訳ありません」

延期が先すぎます。まず生きていられません。

ちなみに日本からだと、次の太陽面通過は2117年12月8日だとのことです。これなら少しだけ早いので頑張ればあるいは……いけるかな?

さて、金星の太陽面通過ですが、各地で素晴らしい写真が撮影されたようです。

特に素晴らしかったものをご紹介します。

金星の太陽通過観測のお知らせ01
金星が飲みこまれそうですが、でも実際の太陽ははるか遠くの位置にあるんですよね。

金星の太陽通過観測のお知らせ03
手に映しだされた金星の影。

金星の太陽通過観測のお知らせ04
横切る飛行機。

金星の太陽通過観測のお知らせ05
金星より太陽がすごい。

金星の太陽通過観測のお知らせ06
動物と一緒に。

金星の太陽通過観測のお知らせ07
太陽と金星と……そして鳥。影絵でも見てるかのようです。

金星の太陽通過観測のお知らせ08
「パクッ」


普段あまり意識することのない太陽や星ですが、こうして注目してみると、そのスケールや存在感に不思議な気持ちになりますね。

Glad I took a short cut through our science building to avoid the rain. Got to see this

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。