2012年06月27日 22:20

これが針金だって信じられる?スケッチ描きにしか見えないワイヤーアート作品いろいろ

 

ワイヤー・アート00
ラフ描きでもしたようなこの少女、驚くことに針金で出来ているんです。

2Dか3Dか混乱してしまう、ユニークな作品をご覧ください。

1.
ワイヤー・アート02
作品を手掛けているのはリスボン生まれの彫刻家デビッド・オリベイラ氏で、針金を駆使してインク・スケッチのような味わいのある作風に挑戦しています。

2.
ワイヤー・アート01
イスに隠れている部分がなければ、これが針金だなんて信じられないほど。

3.
ワイヤー・アート08
針金の軽さを利用することで、宙に浮いているような効果を生んでいる作品も多いとのこと。

4.
ワイヤー・アート03
宗教画のような作品。

5.
ワイヤー・アート05
うつむく少女。

6.
ワイヤー・アート06
犬(オオカミ?)。白地の背景だとスケッチにしか見えませんね。

7.
ワイヤー・アート07
別のアングルから。

8.
ワイヤー・アート09
亀。

9.
ワイヤー・アート10
下半身だけ。

10.
ワイヤー・アート11
脊椎まで透けちゃった!

11.
ワイヤー・アート12
飛びこむ透けた男性。

12.
ワイヤー・アート13
どのアングルから見てもスケッチ風なのがステキ。

13.
ワイヤー・アート14
巨大な手がドーン!

肉眼で、いろんなアングルから眺めてみたくなる作品ですね。

以前ご紹介した、針金でイラストのように描いたワイヤーアートもどうぞ。

Scribbled Wire Sculptures by David Oliveira

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。