2012年07月04日 13:07

「助けて!」ビリヤードをしていた女性、穴から手が抜けなくなる

 

ビリヤードで手が抜けなくなった00
人間には穴が開いていると、どうも指や手を突っ込みたくなる習性があるらしく、抜けなくなった子供が救助されるケースは少なくありません。

しかしそれは子供だけではないようです。アメリカ・サンディエゴの消防に大人の女性が手が抜けなくなってしまったとの通報が入りました。

なんとビリヤードのポケットだったのです。

ビリヤードで手が抜けなくなった01
手が抜けなくなったのは22歳の女性。

ビリヤード・テーブルを設置していたバーのバーテンダは、「なぜ女性が手を突っ込むことになったのかはわからないが、見たときには腕まで全て入っていた」と語っています。

駆けつけた消防隊員によると、女性はビリヤードの玉を取ろうとして手を入れたと言い、装着していたブレスレットが原因で抜けなくなってしまったとみられています。

消防士らが15分ほどでビリヤードテーブルを解体し、女性を無事に救出。その後テーブルもダメージなく元に戻され、元通りにプレイされているとのこと。

ブレスレットなどの装飾品を身につけているときは、特に注意が必要ですね。

Firefighters rescue woman with hand stuck in pool table

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。