2012年07月17日 21:21

思いのほか独創的な「ソ連時代のバス停」いろいろ

 

ソ連のバス停00
ソビエト連邦時代のデザインというと、合理的で質素なイメージが強いかもしれませんが、少なくともバス停に関しては、独創的なものが多数作られていたようです。

当時に設置されたバス停をご覧ください。

1.
ソ連のバス停01
遊び心を感じるガレージ風のバス停。

2.
ソ連のバス停02
平和な絵もさることながら、何もない背後が大陸のスケールを感じさせます。

3.
ソ連のバス停03
馬小屋のようなバス停。

4.
ソ連のバス停04
こちらは飾り気なしのシンプル仕様。

5.
ソ連のバス停05
自然をモチーフとした絵。

6.
ソ連のバス停06
曼荼羅のような模様。

7.
ソ連のバス停07
レーダーになりそうな骨組み。

8.
ソ連のバス停09
どことなくイスラム風。

9.
ソ連のバス停10
ソ連の国旗の紋章がいっぱい。いかにも社会主義国家の建物といった感じですね。

10.
ソ連のバス停11
ベンチの上に脚立のような屋根。

11.
ソ連のバス停12
3階建ての塔つき。

12.
ソ連のバス停13
無骨だけど独特の形状。

13.
ソ連のバス停14
アーチ状の屋根。

14.
ソ連のバス停15
遺跡風?

15.
ソ連のバス停16
巨大な鳩の石造。

16.
ソ連のバス停17
かなりの高さがあります。

17.
ソ連のバス停18
太陽がまぶしいそうな絵柄。


バス停自体も興味深いですが、見渡す限りまわりに何もない風景を見ると、いったいどれくらいの距離を、どれくらいのペースで運行しているのかも気になるところです。

18 Strange Soviet Bus Stops

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
1. 思いのほか独創的な「ソ連時代のバス停」いろいろ  [ 他力本願 ]   2012年07月17日 22:03
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。