音楽 PR / coush / URL
2012年07月21日 11:00

カラオケボックスと変わらない…!家庭用通信カラオケを車の中で楽しんでみたら…とてつもなく楽しかった!

 


最近ではPS3やWiiなどのゲーム機で、JOYSOUNDから家庭用通信カラオケが提供されています。

しかし実際に家で楽しもうと思っても、隣近所の迷惑や音漏れを考えると、なかなかカラオケボックスのようなノリでは歌えませんよね。

しかしある日ふと、 「あれ、車だったらカーオーディオとか音量大きいし、カラオケもできるんじゃないの?」 と思い立ち、実際に試してみると…これがむちゃくちゃ楽しかったのです。


そんな訳で、マイクとセットのWii用のJOYSOUNDを買ってきました。また、JOYSOUNDは1000ニンテンドーポイントで1ヶ月歌い放題になるため、お試しで1000ポイント分のプリペイドカードも購入しました。


Wiiは家庭用コンセントにしか対応していないので、車の中で使用するにはインバーターが必要です。(車によっては標準で付いています)

Wiiの消費電力は20W程度なので、20W以上の出力のインバーターを用意しましょう。カー用品店やAmazonで、2,000〜5,000円程度で購入できます。1つあるとノートパソコンも充電できて便利です。


Wiiのセンサーバーはテレビに固定されてたり線が邪魔だったりするので、電池で動くワイヤレスセンサーバーもあると便利です。この「アンサー Wii用 ワイヤレスセンサーバー」は、家電量販店で1,500円程で購入しました。


JOYSOUNDはオンラインカラオケなので、モバイル通信環境が必要です。今回はWiiにも対応するイー・モバイルのPocketWiFi LTE「GL04P」を用意しました。
こちらは月額3,880円(*1)の2年契約で、購入時の支払額は0円。Wiiに限らず、パソコンやタブレットなどのWi-Fi対応機器でインターネットが使い放題になる、とても便利な通信環境です。詳細は こちら

EMOBILE LTE


さて、早速Wiiを助手席と運転席の間に置き、まずは電源を接続。そしてビデオ出力をカーナビやカーテレビのビデオ入力に接続します。


そしてUSB端子に、JOYSOUND専用マイクと、イー・モバイルのPocketWiFi LTEを接続。こうしておくとPocketWiFi LTEが移動中充電され、電池切れの心配がなくなります。


次にWiiの設定画面で、PocketWiFi LTEの接続設定をしておきましょう。と言っても、PocketWiFi LTEのSSIDを選び、WPAキーを入力するだけ。

これで移動中に通信カラオケを楽しむ準備は完了。
早速スタッフで歌ってみました。

車内カラオケは…やばい、楽しすぎる…!


さて、ちょっと緊張する1曲目、恐る恐る選曲してみると…うおぉ!?思った通り、車の中は音響が素晴らしく、流れてくる音楽はカラオケボックスさながらじゃないですか…!


マイクを回しながら順番に歌ってみると、最初の内は車の中という違和感から控えめな歌い方でしたが、しばらくするとカラオケボックスと何ら変わらない閉鎖空間であることに気付き、徐々にテンションが上がってきました。


しかも最近の家庭用カラオケって凄いんですよ…。歌声の音程を判定した精密採点や、全国でスコアを争う全国採点機能まで搭載。家庭用ゲーム機でここまでできるようになったなんて、時代の流れは凄いですね…。


ちなみにスタッフの一人はB'zが大好きで絶叫ぶりがすごいのですが、助手席で上を向いて絶叫する有様…おいおい、外から見たら完全にヤバい車だろうこれは…!


しかし車から降りて外から見てみると、意外にも中はあまり見えないようです。音も、「ドゥーン…ドゥーン…」と少し低音部分は聞こえるものの、歌声は外にほとんど漏れていない様子。


「全然外に漏れてないよ!」と伝えると安心したのか、俄然盛り上がる車内。ドライバーは危険なのでマイクを持ちませんが、歌に合わせてノリノリで、時々一緒に歌ったりと退屈しません。


そしてやっぱりイー・モバイルに繋がっているおかげで、走行中の車の中でJOYSOUNDの7万8000曲を自由に歌えるのがまた凄い。車の中でこれほどの曲数を自由に歌えるって、ちょっとありえないですよ…!

この日、目的地までは渋滞していて、本来ならイライラしてもおかしくないのですが、何しろ歌いたい欲が爆発中の車内。むしろ渋滞で到着が遅くなるのがご褒美に感じられるほど…。今までではありえなかった事です。


目的地についたものの、下りるはずのスタッフは歌うのを辞める気配はなく、予約曲を歌いきるまでは終われない雰囲気に…。

結局、目的地到着後もさらに30分ほど周囲をうろうろして、ようやくカラオケ終了となりました。体験したスタッフの一人は 「いやー、これもうカラオケボックスと全然変わらないよね!超楽しい!」 と大満足のコメントを残して、家路につきました。

その後、あまりに予想外だった楽しさに妻と子供を連れて車内カラオケをしてみたところ、最初は 「ええー?車でカラオケとかないよー!」 とか言っていたのに、次第にノリノリに…。子供も慣れた車で家族と一緒のせいか、普段あまり歌わないのに楽しそうで、子供番組の好きな歌をみんなで歌ったりと、とても楽しい時間を過ごせました。

これは車のエンターテイメントとして、標準装備されていてもいいレベルですよ…!

車にカラオケがあるとドライブが200%楽しくなる!


始める前は未知なる領域でしたが、試してみると手放せなくなる車内カラオケ。みんなで一緒に歌ったりできることで、運転中の眠気覚ましや渋滞のイライラ解消にもなったのは意外な発見でした。

「これほど楽しい車内カラオケがどうして一般化しないんだろう…?」 なんて感じるほどの楽しさでしたが、よくよく考えてみれば家庭用通信カラオケ自体が最近のものですし、使い放題のモバイルインターネットがこれだけ気軽に使えるようになったのもまだまだ最近のことなんですよね。

ちなみにWii用JOYSOUNDの利用料金は、1日歌い放題で300ポイント、3日歌い放題で500ポイント、30日歌い放題で1000ポイント、90日歌い放題で2000ポイントと格安です。(1ニンテンドーポイント=1円)


また移動中の通信を担ってくれるモバイルインターネット、イー・モバイル LTEは、最新機種PocketWiFi LTE「GL04P」なら、2年契約の使い放題で購入時の支払額は0円、月額利用料金は3,880円(*1)。

GL04Pは最大で10台までの無線LAN機器を接続できるので、カラオケをしながら同時に3DSやPSVita、iPadやパソコンのインターネット回線として使うことも可能。移動中に観光地検索などもできて便利です。

夏休みはどこに行くにも渋滞しやすい季節。車にカラオケとイー・モバイルを積んでおくと、旅行気分を台無しにするイライラ渋滞も、楽しい思い出の時間に変わるかもしれませんね。

EMOBILE LTE

*1 LTEフラット(にねん+アシスト1600)加入で月額割適用の場合。契約期間中の変更/解約は契約解除料がかかります。

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。